国内線に乗るときはGear VRを

スポンサーリンク

フライト中の時間にピッタリのガジェットがあります。それはGear VRです。周りの視界を完全にシャットダウンしてしまうGear VRがあれば、あっという間に目的地に着いてしまいます。名古屋から沖縄まで約2時間のフライトになりますが、Gear VRが周りの視界を完全にシャットダウンしてくれるおかげで、快適な空の旅を過ごすことができました。

フライト中におすすめのGear VR用アプリ

フライト中におすすめのGear VR用アプリは、「Oculus Cinema 」と「Perfect Beach」の2つです。Gear VR用のアプリは、基本的に短時間での使用を前提としたアプリが多くなっていますが、この2つのアプリは、利用者の使い方によって長時間使うことができます。

Oculus Cinema
Oculus Cinemaは、GALAXY S6 edgeの中に入っている動画データを再生するアプリです。ただ再生するのではなく、本当に映画館の中にいるような感じで動画を見ることができます。一度このアプリを体験すると、自分の大好きな動画をこの映画館で見たいと思うでしょう。自分の端末内に入っている動画を見ることができるので、GALAXY S6 edgeに動画を転送しておきましょう。

周りの視界を完全に遮断し、自分だけの映画館で映像に没頭することができます。1時間ぐらいあっという間に経ってしまう没入感です。ただし、長時間再生しているとGear VRの重さで頭が疲れてきます。1時間ぐらいで一度休憩をしたほうがいいでしょう。

Perfect Beach
「Perfect Beach」もフライト中の使用に向いているアプリです。自分だけのビーチでただボーっとするだけのアプリです。とくに凝ったアプリではありませんが、Gear VRの没入感のおかげで、上質な癒やしの時間を提供してくれるでしょう。

波の音を聞きながら、自分の好きな音楽を聞くことができます。フライト中なのに、本当にビーチでボーっとしているような感覚になります。長いフライトも「Perfect Beach」があれば、まったく苦にならないでしょう。

勇気を出してGear VRを使ってみよう

フライト中にGear VRを使うのは、とても勇気が要ります。周りの人からどういう目で見られるか想像するだけで辛くなりますが、Gear VRが作り出すとてつもない没入感のおかげで、あっという間に目的地に到着してしまいます。Gear VRとGALAXY S6 edge、有線のヘッドフォンさえあればいいので、機内への持ち込む荷物への影響も少ないでしょう。この3つのガジェットを機内へ持ち込めば、国内線ぐらいならあっという間に到着することができるでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。