超クラウド時代がやってくる




新しいハードが出て、ワクワクしたあの日々。PCエンジン、メガドライブ、スーパーファミコン、PlayStation、セガサターン、Dreamcast、ニンテンドーDS、PlayStation 2。最新のゲーム機は、未来を映し出す鏡だった。

ゲームという娯楽は、とにかく処理能力を必要とする。映画のようにただ見ているだけではなく、その世界に介入することができるからだ。キャラクターを動かすと、その動きに合わせて結果を返す。常にあらゆるものを処理し続けるため、処理性能はあるに越したことはない。

ゲーム機こそが最先端のコンピューターだった時代は終わり、スマートフォンがコンピューターの鏡になった。生活に必須の道具となったスマートフォンは、世の中の全てを飲み込んだ。

勿論ゲームもスマホに飲み込まれている。わざわざゲーム専用機なんて買わなくても、スマートフォンでも高度なゲームができる。常にインターネットに繋がっているので、やりたいゲームをいつでもダウンロードしてプレイできるし、世界中の人たちと対戦することも簡単だ。

スマートフォンが変えつつあるゲーム界の常識を、さらに変えてしまうときがやってくる。

ゲーム機を買う必要がなくなる

より凄いゲームをやりたいから、新しいゲーム機を購入する。ゲーム機を購入させるためには、今までにない映像や、楽しいゲームを作って、消費者の購買意欲を煽る。

長く続いたこの伝統に、そろそろ終止符が打たれるときがやってきた。

クラウド

とくに意識することなく、僕らはクラウドから恩恵を受けている。もはやクラウド無しでは生活できない世の中になっているが、そのクラウドが、ゲーム業界を劇的に変えようとしている。

新しいゲーム機を買わなくても、最新で最高のゲームがプレイできるようになる。高度な情報を処理するための機械はクラウドにある。遠く彼方にある超高性能のサーバーが、ゲームの映像や情報を全て処理する。遠く彼方にある機械で処理していることを、手元にあるスマホに高速で通信し表示する。

高い端末を買わなくても、高速でインターネットができれば、世界最先端のゲームをプレイできる。必要なのは、通信ができて映像と音を出すことができる機械だけ。

スマートフォン

10万オーバーの高いスマホを買わなくても、PlayStation 4より凄い映像のゲームが出来てしまう。

こういうことすら意識することなく、Googleで検索して表示される結果にある、ゲームをプレイをタッチする。Webページが表示されるように、すぐにゲームをプレイできる。

普通にスマホで検索している延長で、最新のゲームがプレイできる。任天堂のSwitchとかPlayStation 4などのゲーム機がなくても、スマホで検索したらゲームをプレイできる。

ゲーム機という存在を、クラウドは無くそうとしている。

まだまだ先の話かと思っていたクラウドゲームが、一気に現実の世界に降りてきた。

  • Stadia
  • Apple Arcade
  • MicrosoftとSONYの提携

任天堂だけ置いてかれているのが気がかりだ。どこかと提携するのか、独自路線でいくのか。何かしら手を打たなければ、ゲームオーバーになってしまう。

ゲーム機という機械を並んで買ったあの日を忘れてしまうぐらい、ゲームの世界を劇的に変えてしまうクラウド。

全てのものを圧倒的に変えてしまう時がやってきた。ゲームだけではない、パソコンやスマートフォンの使い方まで変えてしまいそうな、超クラウド時代がやってくる。

考えれば考えるほど恐ろしい時代は、すでに始まっている。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。