LINEの新規登録が、SMS対応格安SIMカードとタブレットでも可能に

スポンサーリンク

本日より、スマートフォンじゃなくてもLINEの新規登録できるようになりました。

LINEへの新規登録が、パソコン・タブレットからも可能になりました! : LINE公式ブログ
SMSに対応した格安SIMカードで登録可能

イマイチ意味が分からないので、どういうことなのか説明します。

通話ができないSIMカードとタブレットでも契約が可能に

今までのLINEは、SMSを受信できるSIMカードをタブレットに挿しても、新規の登録をすることができませんでした。最初のアカウントを作るには、必ずスマートフォンが必要でした。スマートフォンでアカウントを作って、そのアカウントをタブレットやPCで使うというやり方でした。

本日の改善により、タブレットと格安SIMカードでもLINEの新規登録が可能になりました。SMSが受信できる格安SIMカードを契約すれば、本人確認のSMSを受信することができるからです。

通話のできる電話番号を持つ必要がなくなってきています。今回のLINEの改善で、データ通信のみ(SMS対応)のSIMカードを契約しても、新規でLINEの登録が可能になりました。

年齢確認ができないためIDでの友達登録が不可

ただし、ひとつだけ問題があります。3大キャリアのサービス(docomo、au、SoftBank)と連携した年齢確認ができないために、ID検索での友達の追加ができません。キャリアのIDとパスワードを入力することで、年齢の確認をしています。これが格安SIMカードではできないために、友達の追加ができません。

近日登場予定のLINEモバイルだけは、年齢確認ができるようになるようです(自社のサービスなので、個人情報が連携できるのでしょう)。

LINEモバイル以外の格安SIMカードを使っている方は、LINEで連絡を取りたい方とリアルで会ったときに、フルフルをして連絡先の交換をしましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly