Logicool Bluetoothキーボード K810が最強のモバイル用キーボード

スポンサーリンク

常に良いBluetoothキーボードを探し求めていましたが、やっと理想の1台に巡り会えました。そのBluetoothキーボードは、「Logicool K810」です。

 

DSC02390 (1280x853)

 

DSC02389 (1280x853)

価格もBluetoothキーボードの中では比較的高価なだけありまして、非常に素晴らしいBluetoothキーボードです。「Logicool K810」の何が良いのか、詳しく解説します。

 

打鍵感が良い

まず非常に打ち心地が良いです。文字を打っていても、ストレスが溜まりません。打ち心地が悪いキーボードですと、文字を打てば打つほどストレスが溜まっていきます。この「Logicool K810」は、キーボードのボタンの感触が重すぎず軽すぎず絶妙なバランス。長時間タイピングしていても、とても気持ちよく文字を打ち続けることができます。もっと打鍵感が良いキーボードはあります。しかし、モバイル用途で使うキーボードとなると、あまり重すぎるキーボードは候補から外れてきます。モバイル用のキーボードとして許せる重量で、ストレスの溜まらない心地良い打鍵感を、「Logicool K810」は提供してくれます。

 

DSC02392 (1280x853)

 

3つの端末を瞬時に切り替えて打ち分けられる

「Logicool K810」は、3台の端末に文字を打つことができます。Bluetoothで接続するキーボードはたくさんありますが、常に3台の端末に文字を打ち分けることができるキーボードは、あまりないでしょう。3台の端末に打ち分けることができると言っても、どうせ切り替えが遅くて使い物にならないだろうと思っていたのですが、良い意味で予想を裏切られました。3秒ぐらいで違う端末に切り替わってくれます。これだけ瞬時に文字を打つ端末を切り替えることができるBluetoothキーボードは、他には無いのではないでしょうか。

 

3台も打ち分けるほどスマートフォンやタブレットを持っていないという方もいるかもしれませんが、スマートフォンとタブレットの2台所有の方は結構いるのではないでしょうか。一度この瞬時に違う端末に文字を打てる機能を体感してしまうと、もう他のBluetoothキーボードを使うことはできなくなるでしょう。


※「Logicool K810」で3台の端末に文字を打ち分けている様子

 

3台も端末がいるの?

そもそも3台も端末なんていらないんじゃないか?と言う声が聞こえてきそうですが、実際に無理矢理3台同時に使ってみたら、これが思いの外便利でした。僕の使用例を紹介しますと、まず「lenovo Miixs2 8」を中央に置いてブログを執筆、「iPad mini Retina ディスプレイモデル」を「lenovo Miixs2 8」の手前に置いて、ブログの調べ物をしつつ、動画をガンガン垂れ流したりしながら、TwitterやFacebookの返信やタイムラインを見たり。そして「iPad mini Retina ディスプレイモデル」の左側に、Nexus5を置いて、ちょっとしたメモ書きをしたりしています。

 

別にMacBook Air1台で、ウインドウを分けて使えば済むのではないか?という声も聞こえてきそうですが、それぞれ独立した端末で使っているので、処理も分散され、非常に快適です。そして、ノートパソコンの限りあるディスプレイサイズで、ウインドウを分けて使うのは結構難しいのです。いっその事すべて独立した画面にひとつのアプリケーションに絞って使った方が便利です。

 

K810と3台の端末を足した重量は

タブレットとBluetoothキーボードを持っていくと、結局それなりの重さになってしまいます。だったらMacBook Air1台でいいじゃないかという意見が多いかと思います。3台の端末と「Logicool K810」を足した重量と、MacBook Air13インチモデルのどちらが軽いか検証してみました。

 

  • 「lenovo Miixs2 8」  350g
  • 「iPad mini Retina ディスプレイモデル」  331g
  • 「Nexus5」 136g

スマホ&タブレット&K810  817g

MacBook Air13インチモデル 1350g

MacBook Air11インチモデル 1080g

 

なんとMacBook Airの11インチモデルの重量さえも下回りました。これなら、スマートフォン、タブレット、Bluetoothキーボードの組み合わせで外に出る意味を見いだせます。あとは、タブレットでブログをしっかりと執筆できる環境を構築できれば完璧です。

 

MacBook Airが軽いと言っても1kgオーバー。旅行などで少しでも荷物を軽くしたいときは、スマートフォン、タブレット、Bluetoothキーボードの組み合わせを大プッシュ!したいと思います!

 

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly