整備済品のMacBook AirのOSはSierraだった

スポンサーリンク

整備済品のMacBook Airが届きました。早速セットアップして使っています。

今回購入したのは、2015年3月に発売されたMacBook Airです。発売された時のOSは、El Capitan(エル・キャピタン)でした。

MacのOSとしては1つ前のOSになりますが、古いOSのほうが都合の良いという方もいると思われます。OSが新しくなることで古いアプリの互換性がなくなって、使うのに支障をきたすことがあるからです。

最新のMacにはMac OS Sierraが入っていますが、整備済品のMacならEl Capitanが入っているかもしれません。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-29-09-34-24

もしかしたらという淡い期待を抱いて電源を入れたら、いきなりSierraだったのでガッカリしました。僕の環境ではSierraでも不都合はないので、El Capitanじゃなくても問題はないのですが、、、

古いOSの入ったMacを手に入れたいと思っていた方には残念な報告になりました。

どうしても古いOSが入っているMacが欲しい方は、ヤフオクで落札しましょう。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。