OS X Mavericks 10.9.3にアップデートし、消えたユーザーディレクトリを見る方法

スポンサーリンク

本日MacのOS、Mavericksのアップデートがありました。OS X Mavericks 10.9.3ですが、早速マイナートラブルが報告されています。

Apple、「OS X Mavericks 10.9.3」を正式にリリース | 気になる、記になる…
少しアップデートを待ったほうがいいかもしれません。

今回起きた不具合は、ユーザーディレクトリが見えなくなる不具合です。ユーザーディレクトリとは、Macの中にある、自分のデータが入っているフォルダーのことです。音楽、動画、写真、文章といった、パソコンを使っていると作られていくデータが入っているフォルダーです。人ごとかと思って自分のMacのフォルダーを見てみたところ、僕のMacBook Airのユーザーディレクトリも見えなくなっていました。

見えなくなっているだけで消えてはいない

本来あるべきものがないと、フォルダーが消えてしまったのかと焦ってしまいますが、消えたわけではありません。ちゃんと内部的には存在しています。ただ表示されなくなっているだけです。別ルートで表示させれば、ちゃんとユーザーフォルダーの中にある、ピクチャ、書類、ミュージック、ムービーといったフォルダーは存在していますので、ご心配なく。

見えなくなっている人は、この記事のとおりにターミナルで操作すると、直ると書いてあります。しかし、僕のMacBook Airでは直りませんでした。さらにアクセス権の修復を実施しても直りません。僕と同じように、何をしてもユーザーディレクトリが表示されない人がいるかもしれません。そういった人たちのために、ユーザーディレクトリが表示されなくなったとしても、ユーザーディレクトリの中のデータを見る方法を教えます。

画面上の移動から

Finderをクリックして、画面の上部にある「移動」をクリックします。

スクリーンショット 2014 05 16 13 18 07

次に、その中にあるホームをクリック(ここが消えたユーザーディレクトリ)

スクリーンショット 2014 05 16 13 18 15

これで、消えたユーザーディレクトリの中のファイルやフォルダーを見ることができます。

スクリーンショット 2014 05 16 13 18 23

以上で、消えたユーザーディレクトリ−の中を見ることができます。一瞬冷やっとしましたが、冷静に対処しましょう。

ユーザーというフォルダーが半透明になっている時点で、不具合なのは間違いありません。

ユーザーディレクトリが見えないと、かなりMacが使いにくいので、早急にアップデートで修正してほしいものです。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。