久しぶりに12インチMacBookを使ってみた感想は、やっぱりキーボードに違和感

スポンサーリンク

9.7インチiPad Pro推しが激しすぎるので、たまには12インチMacBookから投稿します。ということで、本日は12インチMacBookからです。

9.7インチiPad Proは非常に綺麗なディスプレイですが、12インチMacBookも負けず劣らず綺麗です。フォントも綺麗なため、とても心地よく使うことができます。

やっぱりトラックパッドは使いやすいですね。タッチ操作も簡単でいいのですが、画面まで手を伸ばすのは疲れます。トラックパッドこそが、MacBook最大の売りかもしれません。

やっぱりキーボードに違和感

12インチMacBookを購入してからの悩みは、やや特殊なキーボードです。ほとんどストロークのない新しいキーボードですが、未だに慣れません。1年12インチMacBookを使ってきても慣れないので、僕には合わないのでしょう。フルサイズのキーボードになっているので、ゆったりと文字を打つことはできますが、どうしてもミスタイプが頻発します。

原因は、ストロークのほとんどない独特のキーです。タイピングする位置を指が間違えるのではなく、キーストロークがないために、キーを叩くリズムが取れないのです。このリズムを取れないことが、僕には相当致命的です。これぐらいのブログの文章でも、すでに10回ぐらいミスタイプしています。

左の中指をでキーを叩いた後に、左の薬指でキーを叩くというようなときにリズムがうまく取れません。先に薬指でキーを押してしまい、タイプミスをしてしまいます。リズムがうまく取れないために、キーを押す指の順番を間違えてしまうのです。

やはり僕には12インチMacBookのキーボードは合わないようです。このまま違和感を感じながら使っていても仕方がありません。他のMacに買い換えたいところですが、買い換えるMacがありません。軽くないノートパソコンを買う気はありません。現状のMacのラインナップですと、12インチMacBookか、MacBook Airしか、本体重量が軽いMacがありません。いまさらMacBook Airの粗いディスプレイでは見るに耐えませんし、どうしようもないと言ったところです。

6月頃に出ると言われている新型のMacBookは薄くなると言われています。12インチMacBookと同じぐらい薄くなることで、まったく同じキーボードになってしまうのか。もう少し厚みがある筐体になることで、Magic Keyboardぐらいのキーストロークがあるのか。キーボードがどうなるか次第で、次のMacBookを購入するのかが決まりそうです。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。