新しいMacBook Airは11インチモデルが買い

スポンサーリンク

いったいどこが変わったのか分からないMacBook Airが登場しました。今やカフェで一番よく見るノートPCになったMacBook Air。新モデルとなれば、それなりに注目が集まりそうですが、超マイナーアップデートのため、あまり注目が集まりそうにありません。新しいモデルが登場したことで、買い換えるユーザーも少ないと思われます。MacBook Airの購入を検討していた方は、ゆっくりと自分の欲しいモデルを考えましょう。

11インチモデルが買い

すでにMacBook Airを持っている方は、今回の2014年モデルを購入する必要は本当にないのでしょうか。

無理して購入するほどの変化はありませんが、一部のユーザーは、購入を検討する価値がありそうです。そのユーザーは、13インチのMacBook Airを使っているユーザーです。

軽いと言われるMacBook Airでも、13インチモデルの重さは1.35kgあります。毎日MacBook Airを持ち歩いているから分かりますが、軽いかと聞かれると、素直にウンとは言えません。

11インチモデルの重さは、1.08kgです。その差、270g。微々たる差かもしれませんが、この約300gの違いが以外に大きいのです。iPadもAirになって、183g軽くなりました。たった200g弱ですが、随分軽くなったように感じました。300g弱も違えば、随分MacBook Airも軽く感じるはずです。

新しいモデルになったからといって、特別軽くなった訳ではありませんが、13インチモデルを使っているユーザーは、購入を検討してもいいと思います。11インチのMacBook Airを追加購入し、その日の状況に合わせて、13インチか11インチのMacBook Airのどちらを持ち出すか選択する。

そんな贅沢なノマドスタイルもいいかもしれません。11インチの下位モデルが、5,000円も値下がりしていますので、この機会に購入してみていはいかがでしょうか。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。