iMacとMac miniは新型が出そうです

スポンサーリンク

Appleが開発者向けに行うWWDCがもうすぐ開催されます。例年WWDCでは、新ハードの発表があることが多いため、今年も新ハードの発表が期待されているようですが、せいぜい発表されても、iMacとMac miniのマイナーチェンジモデルレベルと思われます。

iMacはデザイン変更なし

iMacは2012年末に薄型化されていますので、デザインの変更がない、超マイナーチェンジモデルになると思われます。先日超マイナーチェンジしたMacBook Airよりは、ストレージ容量やグラフィックチップなど、手を加えることができる場所があります。今回のMacBook Airのような、微妙感の漂うマイナーチェンジにはならなと思います。

Mac miniは薄型化か

Apple、「WWDC 2014」で新型「Mac mini」を発表か?! | 気になる、記になる…
どれぐらい薄くなるのだろうか。

Mac miniは薄型化されるとういう噂があります。Windowsのパソコンで、かなり薄型のデスクトップパソコンが発売されていますので、Mac miniが薄型化されても、とくに驚きはありません。むしろ薄型化よりも、小型化してほしいと思います。前々回のモデルチェンジで、ディスクドライブを無くしましたが、デザインは変わりませんでした。ディスクドライブを無くしてより小型化すれば不満はりませんが、ディスクドライブをなくしているのに、今までと同じサイズとデザイン。正直ディスクドライブを無くす必要性があったとは思えません。

今回のモデルチェンジで薄型化されれば、本来は前々回のモデルチェンジでやるべきだった施策を、3年遅れでやっと実施しただけです。

「Mac mini」の発売周期が過去最長記録を更新 | 気になる、記になる…
約2年動きなし。

最近のAppleは手を加える余地があるハードもしっかりと手を加えず、超マイナーチェンジでお茶を濁しているばかり。iPhoneやiPadのほうに力が入っているんのは分かりますが、もう少しMacに力を入れるべきじゃないでしょうか。せっかく良いハードがあるのに、ここ2年ぐらい大きな変化がなく放置状態。パソコンが進化していかないと、まだまだスマートフォンやタブレットも進化していかない時代です。6月のWWDCでは、僕らの若干シラケた気持ちを裏切る、ハードの発表があることを期待したいと思います。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。