OSなんて何でもいいから使いやすければいい

スポンサーリンク

一通りのOSを使っていると、それぞれの良い点や悪い点が見えてきます。技術がどんどん進化してきたことで、どのOSも非常に良くできています。もうOSによる大きな違いはなくなってきました。WindowsもWindows10になり、散々に言われっぱなしだったWindows8のようなことはないでしょう。

OSの使い勝手がほぼ横一線になってきたことで、これからは使いやすさがより重視されていくでしょう。

洗練度でMac

Surface3でWindowsを使っていて感じるのは、微妙なもっさり感です。言葉では表しにくいスムーズ感がないのです。全体的には良くできているのですが、何かが足りません。もっさりではないのですが、もう少しシャッキリと動いて欲しいと感じます。キーボードで文字を打っていても、Macに劣ります。なんかシャキッとしていないといいますか、洗練度が足りません。Windows10は非常に良くできていると思いますが、言葉にはしにくい何かが足りないので、無意識のうちにMacを使うことを選んでしまいます。

言葉に表現することができない何かが、Windowsには足りないように思います。

可能性を感じるAndroid

スマートフォンのOSは、iOSとAndroidの2つが中心です。MacとWindowsのような状況でしたが、急速にAndroidが進化してきており、洗練度がかなり上がってきています。フォントなどもWindowsよりは綺麗に感じますし、Bluetoothキーボードで文字を打っている時の気持ち良さは、Windowsより上のように感じます。文字変換ソフトがかなり良くなってきているので、WindowsやMacに引けを取らない感じで文字を打つことができます。

このままハードとOSが進化していけば、Windowsを越えることができるように思います。文字を打つだけなら、WindowsよりAndroidの方がいいかなぁと感じる時があります。

頭一つ抜けるOSは

スマートフォンやタブレットのOSは、ハードの性能が低いということもあり、様々な制約があります。しかし、あと数年もすれば、スマートフォンやタブレットのOSも、パソコンのOSに機能が追いつくでしょう。そうなった時に、頭一つ抜け出るOSが何か。停滞しているように見えるOS界の答えが、数年後に出るような気がします。

個人的には、、、Androidじゃないかと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。