MacBook(2015)をモバイルバッテリーで充電する

スポンサーリンク

MacBook(2015)をモバイルバッテリーで充電することができました。USB Type Cコネクターで充電するMacBookは、大容量のモバイルバッテリーなら充電可能という情報が出ていました。モバイルバッテリーでノートパソコンを充電できる便利さを実感しましたので紹介します。

Ankerのバッテリーとケーブル

image

今回が僕が使ったモバイルバッテリーとケーブルはこちらの商品です。

モバイルバッテリーは、5回ぐらいスマートフォンを満タンにすることが大容量の製品です。
image

image

MacBookを使いながら充電すると、16分で2%ほど充電されました。8分で1%ぐらいのペースで充電されそうです。充電完了までの時間はメチャクチャになっていますが、、、

MacBookの蓋を閉じて充電すると、いつの間にか満タンになっていました。蓋を閉じての充電は、意外に使えるかもしれません。

真のノマドスタイル

ノートパソコンを使うと、どうしてもバッテリーが気になります。場所を選ばず仕事ができるようになるはずが、結局場所に縛られることになります。本日紹介したモバイルバッテリーと充電ケーブルがあれば、USB Type Cで充電できるMacBookを最大限に活用し、場所に縛られないノマドスタイルを構築することができるでしょう。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。