Yosemiteのソフトウェア対応状況

スポンサーリンク

概ねちゃんと動いています。Yosemiteへバージョンアップした後、ひととおりアプリケーションを使っていますが、今のところ大きな問題は発生していません。この感じですと、Yosemiteへバージョンアップしても、ソフトウェアが対応していなくて困ったというようなことは、ほとんどないのではないでしょうか。

とくに問題が無さそうなソフトウェア

細かいところで不具合ケある可能性がありますが、ざっと触っている感じで、とくに不具合が無さそうなソフトウェアを上げていきます。


Dropbox:とくに問題なし
Mac に Dropbox をインストール
インストールすると便利。

BetterTouchTool:とくに問題なし
Great Tools For Your Mac By Andreas Hegenberg » BetterTouchTool, BetterSnapTool & SecondBar
トラックパッドがより便利に。

TextExpander:とくに問題なし
TextExpander: Mac Typing Shortcut Utility Saves You Time TextExpander: Mac Typing Shortcut Utility Saves You Time
Mac App Store版より、公式ページバージョンがオススメ。

Mailplane3:とくに問題なし
Mailplane
Gmailを使いやすく。

Evernote:とくに問題なし

Skitch:とくに問題なし

ClipMenu:とくに問題なし

OmniFocus:とくに問題なし
OmniFocus – The Omni Group
とてもつかいやすいToDoアプリ。

MarsEdit:とくに問題なし

Reeder:とくに問題なし

Pocket:とくに問題なし

VMware Fusion 7.0:とくに問題なし

Adobe Illustrator CS5.1:とくに問題なし

Adobe Photoshop CS5.1:とくに問題なし

Adobe Lightroom5:細かい不具合有り。SDカードの写真を読み込むと、番号順に表示されない。その他にも細かい不具合有り。

全体的にAdobeのソフトは、動くけど細かい不具合があるようです。

Th-MakerX:とくに問題なし

Tweetbot:とくに問題なし

僕が使っているアプリでは、とくに動作に問題があるソフトウェア(アプリ)はありませんでした。Adobe Illustrator CS5.1など、Adobeのソフトが普通に動いたので、個人的にはホッと一安心といったところです。

Finder周りが微妙な感じ

ソフトウェアのほうは、ほとんど問題ない感じです。しかし、一番基本的なFinder周りが不安定のように感じます。デジカメのSDカードをさしてjpegデータをコピーしようとしたところ、SDカード内のフォルダーが表示されないといったような症状に遭遇しました。他にも普通にMacBook pro内のフォルダーをダブルクリックして開くと、うまく中のフォルダーが表示されないことがあります。一度ウインドウを閉じてから、再度ウインドウを開くと、とくに問題なくファイルを見ることができます。一度ウインドウを閉じれば見ることができるので、そこまで不便を感じませんが、わりと基本的な部分です。早い修正アップデートをお願いしたいところです。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



4 件のコメント

  • Adobe Lightroom5:問題ありです。デジカメの写真を撮り込む際に写真の番号どおり(古いものからあたらし順番に)表示されないし、写真の回転も直っていませんでした。OS10.9では問題なく動いていました。

    • 情報ありがとうございます。たしかに、SDカードから写真を取り込むと、番号順になっていませんでした。
      ご指摘ありがとうございます。追記しておきます。

  • YosemiteにするとIllustrator CS5でフォントプレビューができない例があるみたいなのですが、問題はありませんでしたか?

    • Illustrator CS5でフォントプレビューができない件については、僕の環境では問題なくフォントプレビューできています。
      illustratorを再インストールはしていません。

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    おーの ゆーや

    サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。