Galaxy Note8を片手で操作しやすくする方法

スポンサーリンク

今回は、Galaxy Note8を片手で操作しやすくする方法を紹介します。

6.3インチと大きいスマートフォンですが、そこまで幅が広くないので、片手で持ちやすいスマートフォンです。

片手で持ちやすい形状になっていますが、縦に画面が長いので、完全に片手で操作することはできません。

持つ位置を変えながら使うことで、なんとか片手での操作はできますが、使い方に無理があると言わざるを得ません。

スマートフォンというデバイスの性質上、片手で操作したくなります。ちょっとしたことを片手でサッと済ませられるのがスマホの良いところ。

そんな願いを叶えてくれるモードが、Galaxy Note8にはあります。

片手モード

このモードを設定でオンにしておけば、端末サイズが大きいGalaxy Note8でも、片手で操作し続けることができるでしょう。

機能説明

片手で使いやすくするように、画面の右下か左下に、アプリを表示しているウインドウが小さくなる機能です。

通常なら全画面で表示されてしまうアプリですが、この機能を使うと、あたかも小さいスマートフォンを使っているかのような画面になって表示されます。

片手モードを使えるようにする方法

初期設定では、片手モードを使えるようになっています。もし、機能をオフにしてしまった人は、以下の手順でオンにしてください。

  • 設定
  • 高度な機能をタッチ
  • 片手モード

これで片手モードが使えるようになりました。

ジェスチャーかボタンで機能を使える

画面の右下から左上にスワイプ

片手モードを使うには、画面右下から左上にスワイプするか、ホームボタンを3回タップすることで、この機能を発動させることができます。

片手で操作するということを考えると、ホームボタンを3回タップ に変更したほうがいいでしょう。

ホームボタン3回押しのほうが、確実に画面を片手モードに変更できる上に、片手でGalaxy Note8を持ったまま、機能をオンにできます。

ボタンにチェックマークを入れる

ホームボタン3回押しに変更しておきましょう。

表示されるサイズを変更可能

最初の状態ですと、かなり小さく表示されます。もう少し大きくしたい方は、余白の部分をドラッグしてください。

好きなように画面サイズを変更することができます。

自分にあったサイズを見つけて、片手でGalaxy Note8を快適に操作しましょう。

左利きの人も安心

左にも寄せて表示することが可能です。

小さくなった画面の横に表示されている、矢印ボタンをタッチすると、左側に画面が移動します。

右矢印ボタンを押すと右に

右に戻したいときは、矢印ボタンを押せば、右に画面が移動します。

自分の好きな方に画面を寄せて使ってください。

実際に使ってみた感想

画面が大きくなるいっぽうのスマートフォンですが、片手で操作したいときがほとんどです。指が短い方でも、この機能をオンにすれば、楽にGalaxy Note8を片手で操作できます。

iPhoneと違ってGalaxy Note8は、細かく設定を変えることができます。自分にあったスタイル見つけて、最高のGalaxy Note8ライフを過ごしてください!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly