Galaxy Note8のマルチウインドウ機能をさらに便利に。スワイプでポップアップ表示

スポンサーリンク

前回紹介した、マルチウインドウ機能をさらに便利にする機能を紹介します。

マルチウインドウは、縦か横にアプリを2つ並べる機能ですが、ポッピアップ機能をオンにすると、まるでパソコンのウインドウを扱うかのように、アプリのウインドウを、自由にデスクトップ上に置くことができます。

Galaxy Note8の大画面を活かす、ポップアップ表示機能を紹介します。

機能説明

スワイプでポップアップを表示という機能を説明します。
設定でこの機能をオンにすると、全画面に表示されているアプリの画面を、ウインドウ表示にすることができます。
パソコンのように広々とした画面ではありませんが、スマートフォンとしては大きい画面を有している、6.3インチの画面を有効に使うことができます。

スワイプでポップアップを表示を使えるようにする方法

標準の状態では、スワイプでポップアップを表示する機能はオフになっています。
– 設定

  • 高度な機能をタッチ

 
– マルチウインドウ

  • スワイプでポップアップを表示をオンにする

これでスワイプでポップアップを表示が使えるようになります。
設定で機能をオンにしたら、いつも通りアプリを使ってください。

アプリのアイコンをタッチして、アプリを立ち上げたら、画面いっぱいにアプリが表示されます。

普通のスマートフォンは、画面いっぱいに表示させて使うしかありませんが、Galaxy Note8は違います。

画面の左上か右上を斜め下にスワイプしてください。

イメージとしては、パソコンのウインドウをドラッグして小さくするイメージです。あの操作をスマートフォンの画面上で操作してください。

このように使っていたアプリがウインドウで表示されました。一つのアプリだけではなく、複数のアプリをウインドウ表示にすることができます。

ポップアップで表示されているウインドウは、手前に表示されます。さらにもうひとつアプリを立ち上げると、全画面で表示されているアプリの上に、2つのアプリがウインドウで表示されています。

ポップアップさせたアプリは手前に、いつも通り全画面で表示しているアプリは後ろに表示されます。

邪魔なときはアイコン表示にして収納

たくさんウインドウが重なってしまい、何がなんだか分からなくなったときは、最小化ボタンを押してください。

これで、アプリがアイコンだけの表示になって隠れました。アイコンをタッチすれば、縮小化する前の状態に戻ります。

5個までポップアップ表示可能

最大5個のアプリをポップアップ表示させることができます。6個目のアプリをポップアップしようとすると、5個までしかできませんと、アラートが表示されます。

マルチウインドウに対応していないと不可

ポップアップ表示は、マルチウインドウ機能に対応しているアプリしか使えません。

ポップアップに対応していない、Kindleなどのアプリを使うことはできません。

## 使い所が難しい機能

マルチウインドウ機能をよりフレキシブルに使える機能が、アプリをポップアップで表示する機能です。
Galaxy Note8をより自由に使えるようになりますが、6.3インチという画面サイズの中では、使い所が難しい機能です。
どうやって使えばいいのか、いっしょに模索していきましょう!

便利な使い方がわかりましたら、ブログで紹介します。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly