バットマン3部作いよいよ完結?!

スポンサーリンク

この夏最大の話題作、ダークナイト・ライジングの公開が迫ってきました。
バットマン・ビギンズ、ダークナイト。
ここまで前2作は素晴らしい出来でした。これは期待するなというほうが無理があります。1日でも早く見たい!ということで、2012年7月27日金曜日の先行上映のチケットを買ってしまいました。

ダークナイト・ライジング公式サイト
クリストファー・ノーラン監督最新作!

先行上映のチケットを購入するなんて人生で初めてです。
20120724200134

それぐらいこの作品には期待しています。
3部作の作品の3作目を作るのが一番難しいのは、これまでの数々の大作3部作映画達が証明しています。

1、2作目が良すぎたか?!

ジョニーデップの魅力でカバー?!

復習も兼ねて、バットマン前2作をiTunesで購入し、自宅のiMacや通勤中にiPhoneで見てみました。
後半の盛り上がりが最高!

最初から最後まで重く苦しく、言葉では言い表すことができない映画!

素晴らしい出来です。

個人的にはバットマン・ビギンズがお気に入りです。今から7年前、2005年の映画とは思えません。
格好いい台詞も多く、胸に突き刺さってきます。

その中でも、この台詞が一番好きです。

「Why do we fall, Master Wayne? So that we can learn to pick ourselves up.」
人はなぜ落ちる? 這い上がるためだ。

バットマンは思ったより強くありません。そんなとてつもなく強い訳ではない、人間臭いヒーローだからこそ、惹かれてしまうのだと思います。スパイダーマンのような非現実的なヒーローではなく、よりリアリティーを持ったヒーロー。そんなバットマンに、世の男達は自分の姿を重ねるのでしょう。

2作目ダークナイトで世界の平和を守るため、罪を被ったヒーローはどうやって戻ってくるのか?
ダークナイトから8年後という設定でダークナイト・ライジングは始まります。

伝説が、壮絶に、終わる。
この言葉の意味を見てきます!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。