Apple Musicでいいと思った曲があったときは、アーティスト名をタップしよう

スポンサーリンク

毎日Apple Music、Google Play Music、Amazon Prime Musicを使っています。暇さえあれば音楽を聴いているといった感じです。聞けば聞くほど未知の音楽と出会えるサービスがクラウド時代のサービスといったところでしょうか。

素晴らしいサービスですが、どの定額制音楽配信サービスも、素直に使い勝手が良いとは言えない感じです。操作方法がイマイチというか、ユーザーインターフェイスがイマイチといった感じでしょうか。これは!というような音楽に出会っても、そのアーティストの曲を掘り下げていくのが難しいからです。

おっと思うような曲に出会うと、そのアーティストの他の曲を知りたいと思いませんか。知りたいと思っても、詳細を見るためのボタンが見当たりません。

とくに目立ったボタンがある訳ではありませんが、ちゃんとその曲が入っているアルバムの全曲を見ることができます。

聴いている曲が入っているアルバムの全曲を知りたい時

  • まずは、下に小さく引っ込んでいる曲をタッチしましょう。

  • 曲の詳細が表示されたら曲名の辺りをタッチ

  • 画面が切り替わったら、コンプリートアルバムを表示をタッチ

  • ようやくアルバムの全曲を見ることができました

最近のデザインはシンプルすぎて、どこをタッチしたらいいか分かりにくくなっています。非常に分かりにくい操作方法ですが、曲名を迷わずタッチして、その曲が入っているアルバムを調べてみましょう。

いいなと思った曲が入っているぐらいのアルバムですから、きっと他にもいい曲があるでしょう。

 

スポンサーリンク





ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。もしよかったら購入してください。アフィリエイト収入として、売り上げの一部が入ってきます。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。