「docomo Wi-Fi月額300円プラン」に加入しなくても、ノートパソコンで利用可能のような、、、

スポンサーリンク

なにかと話題豊富なdocomoさん。またまた攻めの料金改定です。

報道発表資料 : 「docomo Wi-Fi月額300円プラン」の提供を開始 | NTTドコモ
「docomo Wi-Fi月額300円プラ …
月額¥300でdocomoのWi-Fiが利用可能?

全国のカフェなどで利用できるdocomoのWi-Fiサービスを、月額300円で利用できるという、非常にお値打ちな料金改訂を発表しました。

docomoのスマートフォンをお使いの方は、docomoのスマートフォンではないスマートフォンや、ノートパソコンでも、docomoのWi-Fiを使うことができます。追加料金僅か300円で、docomoのWi-Fiを使うことができるのは、かなり魅力的じゃないかと思ったのですが、冷静に考えると、そうではないことに気付きました。

すでにdocomoのスマートフォンを使っている方は不要

最近手持ちのモバイルWi-Fiルータで、公衆無線LAN接続して使おうとしているのですが、さっぱりうまくいきません。しかたがないので、MacBook AirをダイレクトでdocomoのWi-Fi(docomo0000)に接続したときに気付きました。

docomoのスマートフォンをお使いの方は、docomoのWi-Fiを無料で使えるのです。MacBook Airなどのノートパソコンに、その設定をしてやれば、普通にdocomoのWi-Fiが使えます。

ただ同時に2台以上の端末で接続は出来ないようです。あくまで一つのdocomo IDに対し、1台の端末がdocomoのWi-Fiに接続できます。

だれが月額300円の契約をするのか

今回値下げが発表されたdocomo Wi-Fiを契約するには、docomoのスマートフォンか携帯電話を持っていないと契約できませんが、すでにdocomoのスマートフォンをお使いの方は、docomo Wi-Fiが使えるので、わざわざ契約する必要がありません。じゃあ何のための値下げなのだろうかと考えました。

これは、FOMAのガラケーを持っている人向けのサービスなのかもしれません。FOMAのガラケーをお持ちの方は、docomo wifiに接続できないと思われます(僕の認識が間違っているかもしれません)。そういった方々が、MacBook AirやiPadをカフェで利用するときに、docomoのWi-Fiが使えるようになります。この方法で運用すると、かなり料金を抑えてインターネットを使うことができるようになります。勿論docomoのWi-Fiが使える場所にいないとインターネットをすることはできません。外ではガラケーレベルのインターネット(iモードレベル)しか使えず、手持ちのMacBook AirやiPadでは通信をすることはできません。

僕はスマートフォンを常時4台ほど持っています。普通の人ではあり得ない状態になって感じるのは、そんなにどこでも通信する必要はないということ。カフェで椅子に座ったときだけ、インターネットできればそれでいいんじゃないでしょうか。いつでもどこでも繋がらないことが、本当に誰かと繋がることじゃないでしょうか。SNSやメールなんてしなくても、朝早くカフェに出かけて偶然会えたり、仕事帰りに予定を合わせて飲みに行ったり、そんな繋がりが大事なように思います。意味があるの無いのか分からないメッセージなんてしなくても、目の前にいる人たちとしっかりと向き合うことが大事だということを感じています。

だからこそ、ガラケー+docomo Wi-Fiの組み合わせこそが最強です。

ガラケー 月額1,500円前後(FOMA タイプSSバリュー、パケ・ホーダイダブル、iモード使用料)
docomo Wi-Fi 月額 300円
合計1,800円ほど。

もうこれでいいでしょう。SNS、メール、インターネットは、椅子に座ったときだけ。これこそが、新しい時代の生き方です。

docomo Wi-Fiの、通信速度計測もまずまずの結果でした。

スクリーンショット 2014 05 13 17 51 54 スクリーンショット 2014 05 13 17 53 44

もう少し下りの速度が出てほしいところですが、月額300円でこの速度なら文句はありません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly