Kindle Paperwhiteの新型が、8月末にも登場すると予想します。

スポンサーリンク

Kindle (Newモデル) Wi-Fi、ホワイト、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダーいきなり1番安いKindleの新型が発表されました。デザインが洗練され、30g軽く、1mm薄く、縦9mm横4mmも小さくなりました。僅かに小さくなっただけですが、随分とスタイリッシュに感じます。

新しくなったのが、これだけなら見向きもしないところですが、Kindle初の機能がいくつか搭載されているのです。

  • Bluetoothに対応
  • RAMが512MBに

この2つが、従来のKindleにはない機能です。発売されたばかりの、Kindle Oasisにも搭載されていない機能が搭載されているのです。

とくに気になるのは、RAMが512MBになっているということです。コンピュータでRAMが倍増されるというのは、結構な効果があります。ただ本を読むだけの端末ですが、ややもっさりした使用感が、もう少しキビキビと動くようになっている可能性があります。

Kindle Paperwhiteも新型が出るとしか考えられません

今までのKindleにない重要なアップデートを、最下位の端末だけ搭載しておくとは考えられません。1番売れ筋である、Kindle Paperwhiteの新型がが登場するのは間違いないでしょう。新しいKindleのデザインを見た後では、古臭さを感じさせるKindle Paperwhiteのデザイン。今回発表されたKindleの機能とデザインでリフレッシュされた、Kindle Paperwhite2016が、そう遠くないうちにリリースされると予想します。

新しいKindleが発売された後、7月末ぐらいに発表されて、8月下旬には登場すると予想します。

RAMが倍増したということを聞いて、うっかり1番安い新型Kindleを買ってしまいそうになりますが、ここはもう少し我慢して、Kindle Paperwhiteの新型を待ちましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。