NECは携帯電話から撤退の前に折りたたみ携帯を。今こそN501を復刻するべき!

スポンサーリンク

NECが携帯電話事業から撤退するようです。本日の日本経済新聞朝刊の記事に、「中国レノボ・グループと交渉していた携帯電話事業の統合を見送り、スマートフォン(スマホ)から撤退する見通しとなった。」
と書いてあります。

確かに、自分の周りを探しても、NECの携帯電話を使っている人を見かけません。2001年度には、国内の携帯電話の出荷台数で27.7%あったシェアが、今や5.3%(まだ5.3%もあるという捉え方もあると思う)。今のAppleが25.5%ということは、NECの携帯電話は、今のiPhoneと同じぐらい売れていたということです。今や右見ても左を見てもiPhoneばかりですが、当時は、右を見ても左を見ても、NECの携帯電話だったということです。

伝説の名機N501

僕が初めてNECの携帯電話を使ったのは、N501iという伝説の名機でした。

NewImage

今改めて写真を見てみると、もっとiPhoneのようなカッコいい端末だったような気がします。その当時は最先端の端末だったので、とてもハイテクな端末だったと思いますが、やっぱり写真の通り普通の折りたたみ式携帯電話だったと思います。

当時はこの端末の人ばかりでした。それぐらいカッコ良くて、使いやすい端末でした。今でもまだ、このN501iのような端末を求めている人はたくさんいると思います。

今こそ、この折りたたみ式タイプの携帯電話で、サクサク軽快な動作のガラケーを出すべきです。NECには、携帯電話事業から撤退をする前に、最強の折りたたみ式携帯電話N501Zでも出してから(Zというのは究極とか、最後を表すことが多いので)、携帯電話事業の撤退を検討してほしいと思います。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。