今年も終わり。来年までさようなら。

スポンサーリンク

やっぱりというか、なんというか、残念です。

Retinaディスプレイを搭載した12インチ版「MacBook」の発表は少し遅れる模様 | 気になる、記になる…
残念としか言いようがありません。

なんとなく分かっていましたが、やぱり新しいMacBookの登場は来年まで待たないといけないようです。最近チラホラ聞こえてくる噂、インテルの新しいCPUの開発が遅れてているという噂です。次の新しいMacBook Airは間違いなくインテルの新しいCPU「Broadwell」を積んできます。コンピュータの心臓部となるものが出てこない限り、新しいMacBookシリーズの登場はないということです。

Yosemiteリリース時に新しいMacの登場はない

年末ギリギリに売れ筋商品を発表するとは思いませんので、新しいMacBookの登場は、早くて3月でしょうか。まだ8ヶ月も先になります。考えるだけで気が遠くなりそうです。その前に、Macの新しいOS「Yosemite」がリリースされる予定ですが、新しいOSの登場と同時に新しいMacの発表はあるのでしょうか。今の状況だと、何も無いかもしれません。新型が発売される可能性があるのは、iMacとMac miniでしょうか。iMacは先日廉価モデルが発表されましたが、従来のモデルに改良は加わっていません。デスクトップ用の「Broadwell」が登場するのは、2015年夏ぐらいですから、それまで改良せず放置しておく訳ににはいかないでしょう。そうなると、秋頃にはiMacのテコ入れがあってもおかしくないかもしれません。あとは、完全に放置状態というか、このままひっそりとなくなる雰囲気もあるMac miniの新型ぐらいでしょうか。

この2つの新型を発売しておき、とりあえず新しいOSのリリースを盛り上げて、なんとか凌ぐしかないでしょう。そして、来年の春頃に大本命のMacBookシリーズを発表というスケジュールでしょうか。

今年も終わり。来年までさようなら

iPhone6、新型iPad、あとはiWatchが発売になって、2014年も終わるでしょう。iPhone6、新型iPadは、現在出ている噂の範囲内の新型になるでしょうから、あまり期待できません。僕らの期待を裏切って、iWatchが大興奮させてくれればいいのですが、、、iWatchという製品は、時計型ということですから、たいした機能を持った製品にはならないでしょう。そうなってくると、もう2014年中に、ワクワクドキドキするような製品は無いということになります、、、新型MacBookシリーズが出るまでにワクワクドキドキしたい方は、Surface Pro3を購入するしかありません。今できる技術を使った限界の製品が、Surface Pro3です。Appleからは、今年も期待できる製品が出ませんので、Surface Pro3を使いながら、あと8ヶ月待ちましょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。