Surface Pro3は理想のノートPCになるか。

スポンサーリンク

5月20日午前11時(日本時間5月21日午前0時)、に新しいSurfaceが発表されるようです。当初は小型のSurface(Surface Miniか)が発表されるという噂でしたが、ここにきて、Surface Pro3が発表されるという噂も出てきました。今までSurfaceに興味はなかったのですが、Surface Pro3は僕が追い求めているノートPCかもしれないと思い、急に興味が出てきました。

キーボードを含めて1kg以下だったら買い

僕が何故Surface Pro3に興味を持ったかというと、まず画面サイズが12インチクラスになるという点です。10インチクラスの超小型ノートPCサイズではなく、まともに様々な作業ができる、13インチ前後のディスプレイを搭載するとなれば、話は変わってきます。尚且つ、別売りのキーボードを含めた本体重量が1kgを切れば、僕が望むノートPCになってきます。

Microsoft、5月20日のイベントで12インチ版「Surface」も発表か | 気になる、記になる…
Appleの発表会よりも注目か。

1kgを切る本体重量で、タッチ操作でタブレット的にも使うことができ、さらにペンでの細かい図や絵も書けるとなれば、ある意味最強のノートPCです。OSがMacではなくて、Windowsだというのが、引っかかる人もいるでしょうが、この辺りは慣れの問題です。慣れてくるとWindows8.1は悪くはありません。良いかと聞かれると、自信を持ってうんとは言えませんが、これはこれでしっかりと考えられているOSです。MacBook Airが、本当に空気(Air)なマイナーチェンジでしたので、ここでMicrosoftが予想を上回るSurfaceを発表すれば、MacBook Airユーザーの心も揺らぐような気がします。

意外に1kgを切るノートPCがない

Ultrabookという、MacBook Airにしか見えないノートPCが増えましたが、よくスペック表を見ると、どれも1kgを切っていません。VAIOやLaVieなどに1kgを切るモデルがありますが、MacBook Airから乗り換えるほどの魅力はありません。新しいSurface Proが、別売りのキーボード込みで1kgを切れば、最強のノートPCになる可能性はあります。

唯一心配な点は、別売りのキーボードのタッチ感。正直あまり文字を打ちやすいとは言えないあのキーボードも改良してくれることを祈りながら、Microsoftの発表を待ちたいと思います。

Microsoft News Center
新しいMicrosoftに期待が集まる。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。