無制限通信時代がやってくるか。U-mobile「LTE使い放題」発表

スポンサーリンク
DSC03737

速度制限に引っかかるのを気にすることがなくなる時代がやってくるのでしょうか。U-mobileがどれだけ使っても速度制限にならないSIMカードを発表しました。どれだけ使っても速度制限にならないというSIMカードは、9月にぷららが発表した「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」というものがあります。どれだけ使っても速度制限にはなりませんが、その代わりに最高速度が3Mbpsしか出ないという仕様になっています。最高速度に制限はありますが、3Mbps程度速度が出れば、まともにYouTubeの動画を視聴することも可能です。これは夢のようなSIMカードだと思い、僕もすぐに申込みました。

「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」使い始めて2ヶ月ほどになります。かなり通信速度が遅くなり、あまり使い物にならないときもありますが、概ね良好な通信速度を提供してくれています。このまま無制限というプランを継続できるのか、使っていて心配になります。それぐらい、無制限という安心感は大きく、通信の仕方が変わってくるからです。3Mbpsしか通信速度が出ないけど、どれだけ使っても速度制限にならないという夢のようなSIMカードですが、U-mobile「LTE使い放題」は、最高速度の制限がないというのです(仕様上の最高速度の制限はあります)。

月2480円で通信容量の制限なし、U-mobile「LTE使い放題」 – ケータイ Watch

最高速度を落とさず無制限に使えるのだろうか

今回、「 U-mobile」では、NTTドコモの回線を利用した MVNOサービスでは初めて、高速データ通信 LTEで通信速度の制限を設けることなく (※1)、デ ータ容量を使い放題の「 LTE使い放題プラン」の提供を実現しました。

発表されたプレスリリースに、上記のように書いてあります。これは間違いなく「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」のことを言っています。わざわざ最高速度の規制をしていませんと明記するぐらいですから、それなりにサービスに自信があるのでしょう。さらに「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」に対する利点として、通話をするSIMカードも選択できるということです。データ通信専用ではなく、音声通話もできる一般的なSIMカードで、どれだけ使っても速度制限がないのです。そんな夢のようなプランが月額¥2980(税別)で手に入れることができます。ドコモの通常のSIMカードのように通信はできないとは思いますが、それに近いぐらいの速度が出て、尚且つ音声通話もできるとなれば、これ以外選択肢がないと言ってもよいSIMカードになります。音声通話ができるということで、将来的にMNP(乗り換え)をすることができるというのも、U-mobileの「LTE使い放題プラン」の利点のひとつです。 

2015年は無制限通信時代へ突入か

「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」の登場も、かなり衝撃度が高かったのですが、U-mobileの「LTE 使い放題プラン」はそれ以上のインパクトがあります。実際にサービスが始まってみないと分かりませんが、「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」と同等以上の通信速度が出れば、御の字でしょう。音声定額というあまり望まれていないサービスが始まったことで、2014年はデータ通信環境が改悪された年だと思いましたが、MVNOの動き次第では、2015年は新しい局面へ向かうかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。

多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。

そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。