全然話題になっていないけど「SH-01G」が凄い

スポンサーリンク

Google検索をしても、ほとんどレビュー記事が出てこない「SH-01G」。ドコモから発売されたばかりの、シャープ製のAndroidスマートフォンです。このSH-01Gの最大の特徴は、カメラです。なんと、あのリコーのお墨付きのカメラなのです。

「RICOH GR」開発メンバーお墨付きの、「GR Certified」というものを認証しています。かなり厳しい認証基準のようで、「RICOH GR」開発メンバーが認めないものには、認証できないようです。お付き合いがあるからということで、お情けで認証するというようなことはないとのこと。実際に撮影された写真を見てみると、確かにそのレベルの高さに息を呑むほどです。

iPhone6 Plusより上か

写真がネット上にほとんど上がっていないため何とも言えませんが、IT mediaの記事にある写真を見ている限り、iPhone6 Plusよりカメラのレベルは上のように感じます。

「GR」のリコーが認めた高画質――“GR certified”で「AQUOS ZETA」のカメラはどう進化した? (1/3) – ITmedia Mobile
インタビューからも本気度が伝わってきます。

見れば見るほどスマートフォンのカメラとは思えない画像。

「GR」のリコーが認めた高画質――“GR certified”で「AQUOS ZETA」のカメラはどう進化した? (3/3) – ITmedia Mobile
驚異の画像。

ディズニーモバイルのSH-02Gと同じ?

かなりカメラ性能が良さそうなSH-01Gですが、同時期に発売されたディズニーモバイルのSH-02Gと、端末自体は同じだという噂があります。

docomo Disney Mobile on docomo SH-02G | 製品 | NTTドコモ
カメラも同じのようです。

たしかに形もスペックもいっしょです。「GR Certified」マークがありませんが、中身が同じなら、カメラ性能も同じはずです。ソフトウェアのチューニングが違う可能性がありますが、レンズ性能が同じなら、SH-02Gもハイレベルな写真が撮れるはずです。

端末価格はSH-01Gのほうが上ですが、月々サポートがSH-02Gのほうが多いため、2年間契約した場合のトータル支払額は、SH-02Gのほうが安くなります(MNPの場合)。さらに、今までのパターンから推測すると、ディズニーモバイルの端末は、投げ売りされることがほとんどです。もう少し待てば、かなりお得に契約できるかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。