東芝のmicro SDカードが激安に

スポンサーリンク

ハイスペックなAndroidタブレットがないか探し、とあるAndroidタブレットを購入しました。ついでにmicro SDカードも買おうと思い、Amazonで検索してみました。検索結果を見て気付きました。

東芝のmicro SDカードが激安

全体的に値段が下がっているmicro SDカードですが、東芝製のmicro SDカードが他社よりも安いのです。値段の安い順に表示すると、東芝製のmicro SDカードが上から表示されていきます。会社の状態が思わしくない東芝ですが、SDカードの品質的には良いほうです。その東芝製のmicro SDカードが、他社のmicro SDカードよりも3割ぐらい安くなっています。

51JIFf5748L._SL1031_

32GBで1,000円切り

32GBのmicro SDカードが1,000円を切っています。デジカメで写真を撮るのなら、32GBもあれば十分です。他社のmicro SDカードより2割ぐらい安くなっています。

64GBのmicro SDカードは2,000円を切っています。Androidタブレットに使うのなら、64GBぐらいあれば、音楽や動画のデータも十分保存することができます。

128GBのmicro SDカードは7,000円以上します。容量と値段で割ると、割高感は否めません。他社の128GBのmicro SDカードで6,000円台の物があります。そちらを購入したほうがいいでしょう。

普通のSDカードも安い

microじゃないSDカードも安くなっています。安くはなっていますが、micro SDカードのほうが200円ほど安くなっています。micro SDカードのほうが需要が多いため、供給量が多くなって在庫がたくさんあるからでしょう。micro SDカードにアダプターをかませば、SDカードリーダーに差し込んで使うことができます。デジタルカメラのSDカードはmicroではなく、通常のSDカードスロットになっているものがほとんどです。こういった製品にmicro SDカードを使うときは、SDカードアダプターを装着して使いましょう。

Androidタブレットに多いmicro SDカードスロットには、micro SDカードがそのまま挿せます。デジカメに使うデータカードをmicro SDカードとSDカードアダプターにすることで、micro SDカードを挿して写真データを取り込むことが可能になります。

東芝のmicro SDカードが非常にお得な値段になっていますので、この機会に購入してみてはどうでしょうか。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。