SONYからもスマートスピーカが発売。LF-S50G、2017年12月9日発売。

3色のLF-S50G
スポンサーリンク

SONYからも、スマートスピーカーが登場です。Googleアシスタントを搭載した、360度スピーカーです。先に発売されているGoogle Homeにない機能として、ジェスチャーによる操作があるようです。

音声操作だけではなく、手でも操作できるに越したことはありません。よい追加点です。

スピーカーユニットを、上向き(フルレンジスピーカー)と下向き(サブウーファー)に分離した「対向配置2ウェイスピーカーシステム」を採用。2ステージディフューザーが360°部屋の隅々まで立体的に音を放射して、室内のどこにいても快適に音楽を楽しむことができます。

あとは、SONYらしい音が聞けるかどうか。製品紹介ページに、こうやって書いてあるということは、それなりに良い音でしょう。

良いところ
– ジェスチャーによる操作ができる
– 音が良さそう
– 時計が表示されている
– 防滴仕様
– NFC搭載、近づけるとスマホとペアリング

悪いところ
– デザインがAppleから発売予定のHomePodに似ている
– 値段が高い

とくに欠点らしい欠点はないので、Google Homeスピーカーの購入を考えていた方は、LF-S50Gの購入をするのもいいでしょう。

最終的な判断材料は、2万5千円の音を聴かせてくれるかどうか。やっぱりSONYですから、最終的には音で判断されるでしょう。

開発者インタビューを読んで、検討してください。

僕のGoogle Homeレビュー記事

 

スポンサーリンク


3色のLF-S50G

ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。