アイデア出し端末として優秀なGalaxy Note




ローランド様の動画でも出てくるアイデア出し。頭にあることを全部紙に書き出し、やりたいこと、やらなければいけないことを整理する。そういったときに使う道具は、パソコンやスマートフォンではなく、紙とペンが一番なんのは言うまでもない。

思いついたことをサッと紙に書けるから、思考が停止することがない。コンピュータで書こうとすると、どうしても少し文字の打ち方を考えてしまい、思考が停止してしまう。

コンピュータでもペンが使えるものがあるが、直感的に使いづらい部分もある。アプリを立ち上げたり、データを保存したりといった、コンピュータの作法に気を使ってしまうと、余分なところに脳を使ってしまう。

クラウドに縛られない

複数のデバイスで使うために、無理してクラウドに保存しようとしてしまうのは僕だけだろうか。アイデアを出すことより、クラウドに保存をするということに頭を使ってしまう。本来使うべきことではない部分に頭を使っており、本末転倒だ。

頭にあることを空っぽにしないといけないのに、違うことに頭を使ってしまい、頭がぐちゃぐちゃになってしまう。

なんのためのアイデア出しだろうか。これではいけない。

クラウドに保存することを諦めよう

無理してクラウドに保存しなくても、その端末が手元にあればいいのだ。クラウドに縛られるのをやめた。

これまでは、どの端末からもデータが見えるようにOneNoteを使っていた。手書きの文字も書けて、あらゆるOSで使えるOneNote。仕様だけみると万能だが、OSによって使いやすさが微妙に違う。

僕がメインで使っているのはAndroid版だが、実はあまり書き味が良くない。Galaxy Note 8で使っているが、あの滑らかなペンの書き味がまったくない。アプリ自体の作りも複雑で、直感的に使えるとはいえないアプリ。

使うだけでストレスが溜まってしまうので、使うのをやめた。クラウドに無理して保存しても、あまり他の端末から見ていない。

Galaxy Notesの手書き感がいい

Galaxy Note 8 に最初から入っている「Galaxy Notes」というアプリがある。純正のアプリだけあって、ペンの書き味が抜群だ。コンピュータのテキストを打つ機能や、音声を録音する機能もあり、とても万能なメモアプリだ。

スリープ状態からペンを抜くと、スリープ状態だった画面に手書きのメモや絵を書けるという、他のスマートフォンにはない機能を持っている。

この機能があるから、Galaxy Note 8が手放せない。iPhoneではやりたくてもできない機能だ。クラウドなんかに縛られることなく、優秀なGalaxy Notesを使おう。

細かいことは気にせずに、楽に使えるアプリで生産性を最大限に高めていきたい。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。