Galaxy Note8でDAW。GarageBand はないけどサウンドキャンプがある

スポンサーリンク

Android最大の弱点は、iPhoneにはたくさんある神DAWが少ないことです。

iPhone、iPadを購入した方は、至高の音楽制作アプリGarageBandを無料でダウンロードできます。とても無料とは思えない素晴らしい完成度な上に、課金すると使いきれないほどの音源が追加されます。

使えるようになるまでに時間はかかりますが、僕のような音楽素人でも、ちょっとした曲を作ることができます。

毎週放送している「1番行きたくない街からこんにちは!」のオープニング曲は、GarageBandで作りました。素人のわりには、よくできたかなと思います。

GarageBandのようなアプリが、iPhoneにはたくさんあります。音楽ができる人は、これだけのためにiPhoneやiPadを買うべきと断言できます。iPhoneやiPadがあれば、PC並みのクオリティーの曲を、場所を選らばずに作ることができます。

以前のブログ記事で、Android最大の弱点について書きました

それから時間が経ち、GarageBandにも負けない完成度のアプリを見つけました。アプリ単体で見れば素晴らしい完成度ですが、GarageBandと比べると見劣りします。GarageBandは無料なので、余計に素晴らしさが際立ちます。

DAWだけはiPhoneを使おうと諦めかけたとき、Galaxy Appsで素晴らしいアプリを見つけました。

サウンドキャンプ

Samsungがリリースしているアプリです。聞いたこともなアプリだったので、あまり期待せずに使ったのですが、これが良くできています。使えば使うほど、GarageBandを意識しているのが分かります。初心者でも簡単に音楽が作れるような機能が満載です。

細かいところで不満点はありますが、サウンドキャンプをインストールしておけば、十分にGarageBandの変わりになるでしょう。

サウンドキャンプの不満点

サウンドキャンプの不満点は、タイムラインの拡大縮小が使いにくいことです。通常表示から縮小すると、波形が見えなくなります。これでは、長い曲やPodcastやラジオの制作はできません。

縮小すると波形ば見えなくなる

通常サイズのタイムライン

拡大したタイムライン

縮小時の表示を改善すれば、神アプリになるでしょう。

Google Playからもダウンロード可能

Galaxy Appからしかダウンロードできないのかと思いきや、Google Playからもダウンロード可能ですが、、、どうやらGalaxyシリーズしか対応していないっぽいので、他のAndroid端末を使っている方は、使えないかもしれません。

Galaxyユーザーの方は、サウンドキャンプを使ってみてください。使えば完成度の高さが分かるはずです。

PS:本日2017年12月15日のアップデートで、MP3形式での書き出しにも対応しました。WAVE形式だけではなく、よりデータの小さいファイル形式が扱えるようになったことで、データのアップロードがしやすくなるでしょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメする
ガジェットたち

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。どの製品も、きっと役に立ってくれるでしょう。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。