長期レビュー「G-Color Galaxy Note 8 フィルム」が浮いてきた

スポンサーリンク

G-Color Galaxy Note 8 フィルム 透明ケース付きという、TPUのフィルムを貼って約1か月経とうとしています。とくに不満なく使っていましたが、最近、ポツポツと気泡みたいなものが出てきました。

こすっても取れません。

右の小さな気泡は、フィルム貼り付け時にできた気泡。それ以外は一か月経って出来た気泡。

指でこすって消そうとしても、気泡は消えません。そこまで目立つ気泡ではありませんが、少々気になります。

フィルムが捲れたことはありません。貼り付けた状態のまま使っていましたので、なぜ気泡が出来たのか原因が分かりません。ガラスフィルムと違い、表面の強度が低そうなので、フィルムが劣化してしまったのかもしれません。

一か月でこうなってしまうと、どのフィルムを次に貼ったらいいのか分かりません。

ゲオモバイル×パワーコーティング 取り扱い開始 | スマホ 保護フィルムより強いパワーコーティング

いっそのことフィルムはやめて、コーティングしてもらおうかと思います。Galaxy Note8を落としたら割れてしまうかもしれませんが、細かい擦り傷対策にはなりそうです。

なかなかうまくフィットしないGalaxy Note8のフィルムで悩む時間を考えると、数千円の出費で解決できるのなら安いものです。

Galaxy Note8は端末は素晴らしいのですが、その独特の形状が故、フィルムに悩まされます。これはGalaxy S6 edgeのころから始まった問題です。ディスプレイ縁の形状が曲がっているため、ガラスフィルムがうまく貼れません。そういった理由から、TPUフィルムのような柔らかい素材のフィルムを貼らないといけません。

たしかに綺麗に晴れるのですが、ガラスフィルムのような耐久性と光度はありません。裸でいくか、ガラスフィルムを貼るか、TPUフィルムでいくか。それともガラスコーティングをするのか。

Galaxy Note8ユーザー唯一の悩みどころかもしれません。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

サクサクな通信速度

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。