Galaxy Note8のペンをほとんど使わない理由

スポンサー

手書きのペンが使える!

これが理由でGalaxy Note8を買いました。画面が真っ黒なスリープ状態でも、ペンを取り出してメモが書けるので、仕事のメモをバンバン書くぞと意気込んでいたのですが、、、

絵を描く以外にペンを使わない

あんなことやこんなことにペンを使うぞと意気込んでいたのに、ここまでペンを使わないとは思いませんでした。

ペンを使わない理由

他のスマートフォンにはない機能なのに、あまり使わないのは何故でしょうか。

スマートフォン標準の機能じゃない

ペンが使えるスマートフォンは、かなり限られています。ほとんどのスマートフォンはペンを使うことを想定していないたえ、アプリにペンの機能が組み込まれていません。ペンに対応しているアプリもありますが、綺麗な絵や文字が描けるだけで、それ以上の使い方はありません。

紙の手帳にペンで予定を書く感じで、専用のペンでスマホに手書きの文字を書いたら、アプリが認識してGoogleカレンダーに追加する。手書きの文字を書いたら、コンピュータの文字にしてメールをしてくれる。

紙とペンがあれば、誰でも文字を書いてメモを取ったり、スケジュール帳に予定を書き込むことができます。そんな紙の気軽さが、まだまだコンピュータでは実現できていません。スマートフォンやタブレットの標準機能としてペンが想定されていないため、OSやアプリが手書きに対応しきれていないのです。

どうすればいいのか

今のままだと、紙とペンのような使い勝手にはならないでしょう。紙に文字を書く感覚で使えるようになるには、OSレベルでペンが標準化され、アプリの機能として組み込まれていく必要があります。

ペンに対応しているというレベルではなく、OSレベルで密接に関わっていかないと、ペンデバイスの未来はないでしょう。

【イベントレポート】Intel、4,096段階筆圧/傾き検知の静電容量方式ペンをデモ ~Googleも参画するペン標準化団体USIの仕様に準拠 – PC Watch

こういった動きがあるようです。業界で標準規格を作ってコモディティ化していけば、OSレベルで当たり前のようにペンが組み込まれていきます。

そうなったときに、今のスマートフォンやタブレットでは出来ないような使い方ができるようになります。僕の思い描いている未来に近いのは、AppleのiPadです。Proの付いていないiPadでも、Apple Pencilに対応しました。これからのiPadは、全てペンに対応している端末になります。iPhoneと同じiOSというOSを使っていますが、iPhoneとは違う方向性に進化していくでしょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。