そういえばVAIOは年末商戦をどうするのか

スポンサーリンク

新型のMacBook Proの発表が終わりました。予想通りの発表で、あまり驚きはなかった発表でした。とくに残念だったのは、薄くなったわりには、本体重量が軽くなっていない点です。200gほど軽くはなりましたが、1100gぐらいにしてほしかったかなぁと思います。

それなりの性能のノートPCを作ると、本体重量は重くなります。チップの熱を冷ますファンなどが必要になり、部品点数がどうしても多くなります。部品が多くなれば、当然本体は重くなるので、1kgを上回ってしまうのは仕方がないかもしれません。

ファンレスのノートPCではなく、IntelのCore i5以上を搭載しているノートPCで、1kgを下回るノートPCはほとんどありません。Panasonicのレッツノートと、VAIO S11ぐらいでしょうか。

Panasonicは秋冬モデルの発表が終わっているので、残るはVAIOだけ。VAIO S11が発表されたのが、2015年12月9日でした。どう考えても年末商戦には間に合っていない時期に発表していましたので、今年はもう少し早めに発表するとして、11月中旬ぐらいの発表でしょうか。

発表されるのは、VAIO S11とVAIO S13の新型と予想します。VAIO Pのようなとんがったモデルも期待したいところですが、今のVAIOにそこまでの体力があるかは微妙なところです。

さてVAIOはどんな新製品を出してくるのでしょうか。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

iPhoneケースはSpigen

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。