LenovoのChromebook 500eと300eが一般販売開始

スポンサーリンク

先ほどレノボのホームページでChromebookを見ていたら、法人向けでしか販売されていなかったモデルが、一般向けにも販売されているのを確認しました。

Lenovo 500e Chromebook | ペン入力に対応した教育向け回転型マルチモード2 in 1 | レノボジャパン

Lenovo 300e Chromebook | 教育向け回転型マルチモード2 in 1 | レノボジャパン

レノボのノートPCは、打ちやすいキーボードが特徴です。500e、300eという2つのモデルが販売されていますが、どちらもレノボらしい打ちやすいキーボードだという評判です。

本体重量が約1.35kgと重めなのが気になりますが、Chromebookの購入を検討している人にとっては、悩ましいモデルが選択できるようになりました。

最速で6月28日頃到着予定のようです。法人じゃなくても一般で購入できるようになったLenovoのChromebook。購入を検討してみてください。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。