ASUS Chromebook C101PAの魅力を語る〜トラックパッド編

スポンサーリンク

只今YUYA絶賛中のノートPC、ASUS Chromebook C101PA。4万でこのレベルのノートPCが手に入るんです。これをオススメしないで、何を勧めるのでしょうか。

5万を切るノートPCは、正直あまり良い機種がありません。安かろう悪かろうといった感じで、使っていてイライラしてしまうものばかり。

値段が値段なので、仕方がないと割り切るしかありませんでしたが、これからはそんな心配はいりません。

ASUS Chromebook C101PAがあるからです!

ChromebookならWindowsの格安ノートPCと同等の値段で、極上に快適な端末を手に入れることができます。

その中でもASUS Chromebook C101PAは素晴らしい端末です。

一つずつASUS Chromebook C101PAの素晴らしい点を上げていますが、今回はトラックパッドについて解説します。

ヌルヌル感溢れるスムーズさ

Mac以外のトラックパッドは微妙。これがガジェット界の常識になっていますが、時代は変わりつつあります。WindowsノートPCのトラックパッドも、随分と良くなっています。完全にMacBookレベルとまではいきませんが、十分に快適に操作できるレベルにはなっています。

かなり良いレベルになっていますが、言葉では説明しづらい気持ち悪さがあります。細かい操作が追従してこない部分があり、MacBookのような自由自在に操っている感まで到達していません。

ハードとソフトを一体になって作っているAppleしかできない次元の気持ちよさかと思いきや、ASUS Chromebook C101PAが驚くほど気持ち良いトラックパッドなのです。

スルスルとすいつく操作感

何かWebページを表示し、トラックパッドを上下に動かし見てください。とてもスムーズに画面がスクロールします。MacBookのトラックパッドを使っているときのようなスムーズさです。このスムーズさは、WindowsノートPCでは体験できません。

おそらく、ChromeOS自体がよくできているのでしょう。とても気持ちよくて快適なスクロール体験を味わせてくれます。

戻る、進むもバッチリ

MacBookのトラックパッドは、Webページの戻る進むも快適です。2本指で左に右に動かせば、サッサと戻ったり進んだりできます。

この操作ができないWindowsノートPCが多いのですが、ASUS Chromebook C101PAはできてしまいます。

ほとんどMacBookでSafariを使っている感覚です。これならマウスは要らないでしょう。

タブの切り替えができる

3本指で左や右に動かしてみたら、なんとタブが切り替わるのです。

※動画

どうですか。実際にやってみると、最高すぎて叫びたくなるほど。とてもスムーズにタブを移動できます。

一つずつタブが切り替わるのではなく、動かす範囲で自由にタブを選択できるという仕様です。

このジェスチャーに慣れてしまうと、もうキーボードショートカットでタブを切り替えることはなくなります。

これはある意味MacBookを越えているといってもいいでしょう。

アプリの切り替えも簡単

MacやWindowsでお馴染みの、アプリ一覧画面にするジェスチャーもあります。

※写真

3本指を上に動かすだけです。Mac、Windowsと同じ操作です。

ここまで便利なトラックパッドがあれば、もうマウスは不要でしょう。

4万で買える端末のトラックパッドではない

こんな気持ちのよいトラックパッドが4万で手に入ります。今すぐASUS Chromebook C101PAを購入して、この気持ち良いトラックパッドを体感してください!!

いつでもどこでもサッと膝の上に置けば、打ちやすいキーボードとスムーズなトラックパッドで、何でもできるASUS Chromebook C101PA。最強のモバイル端末を手にれましょう。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。