ついに登場 第8世代Core i5を搭載したLenovo ideapad 720S

スポンサーリンク

色々と新しいノートパソコンが登場しています。MacBookやSurfaceばかり注目が集まりますが、実は神機じゃないかと思うのが、Lenovo ideapad 720Sです。必要十分な性能で、本体重量は1.14kg。そしてお値段、なんと約9万です。

何かの間違いじゃないかと思う値付けですが、ついに第8世代Core iプロセッサーを搭載したモデルが登場しました。

【レノボ・ショッピング限定販売】Lenovo ideapad 720S

第7世代のモデルとの価格差は2,100円。たった2,100円の差で、約1.5倍の性能になります。

第8世代のCore iシリーズは、コア数が2から4に倍増しているため、性能が大幅に向上しています。今から購入するなら、断然第8世代のCore iシリーズ搭載ノートPCです。

Lenovo ideapad 720Sの良いところ

  • RAM8GB
  • DDR4の2400MHzと高性能なメモリー
  • SSD 256GB
  • フルサイズのUSBが2つ
  • USB Type Cも2つ
  • Thunderbolt3、DisplayPort 出力機能付き
  • 充電はUSB Type C
  • 指紋認証機能搭載
  • 本体重量1.14kg

10万を切る価格で、Core i5、8GBRAM、SSD256GBという仕様のノートPCは、Lenovo ideapad 720Sぐらいです。ただ安いだけではなく、1.14㎏という軽量なノートPCです。

この冬大本命のノートPCが登場です。これから生産をするのでしょうか、納期が12月27日と年内ギリギリになっています。購入はお早めに。

 

スポンサーリンク

軽くて安いChromebookあります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。