その手にカメラを

スポンサーリンク

久しぶりに遠出をしました。せっかく遠出をするのならと、鞄にカメラを入れ横浜へ。荷物が多くなるのを嫌い、ついカメラを置いていってしまいがちですが、カメラを持っていって良かったなぁと思いました。

カメラを置いていってしまいがちな理由

カメラを持ち出さなくなっている人が増えているように思います。その理由は、スマートフォンで十分な写真が撮れてしまうからです。

スマートフォンのカメラ性能が飛躍的に向上し、ちょっとした写真ならスマホで十分綺麗に撮れてしまいます。

スマホで十分な写真は撮れますが、心から満足できる写真はなかなか撮れません。四角い板(スマートフォン)を被写体に向け、四角い板をタッチするだけ。これで写真は撮れますが、ただ撮れるだけです。

カメラは違います。両手でカメラを構えて、シャッターを押さないといけません。シャッターを押す前にダイヤルを回して、F値(絞り値)やシャッタースピードを調節することもできます。撮る前にササッと設定を変えて、自分が撮りたい写真を撮る。スマートフォンで写真を撮るときより、明らかに集中することができます。

撮るという行為に集中できる

これこそが、カメラの一番良い点です。スマートフォンだと、ついSNSなどをしてしまい、写真を撮ることに集中ができません。

カメラを持って街を散策した結果

これがカメラを手にして街を散策した写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スマートフォンしか持っていないときなら撮ろうと思わなかったようなものまで撮ってしまいました。カメラを手に持つと、街を歩く楽しみが増えます。撮りたいと思えるものに出会えないかなぁと思って、つい寄り道をしてしまうはず。

旅をより楽しむためにも、その手にカメラを持ちましょう。

 

スポンサーリンク



ゆーや がおススメするガジェット
アフィリエイト販売ページ

ゆーやが実際に使って、これは良いと思ったガジェットを紹介しています。よろしければ商品を購入してください。売り上げの一部がアフィリエイト収入として、僕のところに入ってきます。どうぞよろしくお願い致します。



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。