見れば見るほどカメラバッグが分からなくなった

スポンサーリンク

昨日、このようなブログを書きました。悩むより実際に見るのがいいだろうと思い、栄のヨドバシカメラに行ってきました。栄のヨドバシカメラは、大阪の梅田にあるヨドバシカメラと比べてしまうと、圧倒的に小さい店舗ですが、限られた箱の中で、たくさんの商品を揃えています。

四階にあるカメラ売り場の奥に、カメラ用のバッグが置いてあります。カメラバッグってこんなにあるんだとビックリするぐらい商品が展示してあります。やっぱりこれぐらいの大きさはいるだろう、いやもう少し小さい鞄のほうがいいかな。見れば見るほど結論が出ません。

仕方がなく、その日は帰ってきました。

どの鞄にするか結論がでない理由

人より荷物が多いこと

これにつきます。荷物さえ少なければ、どの鞄でも十分実用的なのです。あまりに荷物が多すぎるので、収納力が大きい鞄を選択してしまうし、

収納力が高い=鞄が重くなる

だからリュックという結論になります。それでもリュックを購入しないのは、すでにリュックはいくつか持っているので、まだ買う必要はないからです。

思い切ってショルダータイプのバッグを買ってみるのが1番ですね。ダメでも良くても、とりあえず買ってみないことには始まりません。

  • 10.5インチ iPad Pro(ノートPC)
  • スマートフォン
  • モバイルバッテリー
  • ケーブルが入ったポーチ
  • イヤホンが入ったポーチ
  • エチケットポーチ
  • 筆箱
  • 財布
  • 三脚

これだけの荷物ですが、これが結構な重さです。これまでも散々荷物を減らそうと試行錯誤してきましたが、これ以上減らすことはできません。あとは、充電用のケーブルを少し減らしたりする程度で、根本的な解決にはなりません。

悩んでいても仕方がないので、このブログを書き終えたら、またヨドバシカメラに行ってみます!

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。