KindleアプリのiPhone・iPad版で、Mac系の雑誌が読めなくなった。

スポンサーリンク

大半の本は電子書籍で購入しています。電子書籍の良いところは、部屋が本で溢れかえることがありません。さらに、スマートフォンやタブレットさえあれば、鞄に入りきらないほどの本を常に持っておくことができます。突然空き時間ができても、電子書籍さえあれば、どれだけでも時間を潰すことが出来ます。

便利な電子書籍ですが、ちょっと心配になるできごとがありました。それは、AmazonのKindleでMac系の雑誌が読めないのです。端末を問わずに購入した本や雑誌を読むことができるのがAmazonの良いところ。それなのに読めない雑誌があるとはどういうことなのでしょうか。

Apple系の本が読めない?!

毎月発売されて買えば買うほど部屋に溜まっていってしまう雑誌。雑誌こそ、電子書籍との相性が抜群だと思います。僕は毎月Mac系の雑誌をKindleで購入した、4月末発売の「Mac Fan」「Mac Pepole」は、普通にiPhoneやiPadのKindleアプリで読むことができました。いつものように、5月末発売の「Mac Fan 7月号」を購入したところ、ある異変に気付きました。「Mac Fan 7月号」を。iPhoneでダウンロードしたら、「この商品はこの端末と互換性がありません」と表示されるのです。

NewImage

ダウンロードがうまくできなかっただけだと思い、何度もダウンロードを試みました。しかし、何度やってもこの画面が表示されます。これはおかしいぞと思い、Amazonの「Mac Fan 7月号」を購入した画面にある「利用可能な端末」という項目をクリックしました。

スクリーンショット 2014 05 30 18 56 56

なんとそこには、iPhoneとiPadだけ外されているのです。もう一つのMac系雑誌「Mac People」を見ても同じでした。どうやら今月発売のMac系の雑誌は、iPhoneとiPadのKindleアプリでは読めないようなのです。

4月末発売の6月号までは読める

5月30日からこのような仕様になったのかと思いましたが、4月末に発売された「Mac Fan 6月号」までは、今購入しても、iPhoneやiPadで読むことが出来るようです。何故5月末発売の7月号から読めなくなったのでしょうか。今のところ情報がないので分かりませんが、AppleとAmazonの間で、何かあったのは間違いないでしょう。iPhoneやiPadでApple系の雑誌を読むのに、Appleの課金システムを使って、売上の30%をAppleに入る仕組みを使わさせようとしているのかもしれません。それを裏付けるように、「マガストア」と「雑誌ONLINE」では、とくに問題なく購入できています。「マガストア」と「雑誌ONLINE」は、パソコンなどのWebブラウザーからも購入できるため、必ずしも売上の30%がAppleに入る訳ではありませんが、、、AmazonのKindleは、アプリ内購入ができないため、iPhoneでKindleの雑誌や本を購入する場合は、SafariやChromeのブラウザーから購入しないといけません。こうさせることで、Appleの課金システムを回避しています。iPhoneとiPadのKindleアプリで、Apple系の雑誌が読めなくなったのがたまたまなのか、Apple系の本や雑誌だけ読めなくなってしまうのか。それとも最悪な展開になって、iPhoneやiPadではKindleアプリが使えなくなってしまうのか。

今回の事件に気付いている人あまりいないようですが、ちょっと気になる動きではあります。これが広がって、iPhoneやiPadでKindleアプリが使えなくなってしまうのだけは避けてほしいと思います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly