iPod touch(6th) をiOS9.0.1にバージョンアップしたら、iPad mini4 (cellular) とのテザリングが調子悪い

スポンサーリンク

iOS9の完成度が高いので、iPad mini4 とiPod touch(6th)の使用頻度が上がっています。さらに困ったことに、店頭で触ってみたiPhone6sがあまりにもサクサクと動くので、iPhone6sも欲しくてたまらない状態になっています。iPad mini4 とiPod touch(6th)の2つでとくに困っていることはないので、無理をしてiPhone6sを購入する必要はなかったのですが、最近少々困ったことが発生しています。

iPod touch(6th)をiOS9.0.1にバージョンアップしたら、iPad mini4 (cellular) とのテザリング接続がうまくいかなくなったのです。

Bluetooth接続からのテザリングがうまくいかない

9.0.1にバージョンアップするまでは、まったく問題のなかったBluetooth接続でのテザリング。SIMカードが挿さらないiPod touch(6th)の弱点をまったく感じさせない、素晴らしい機能です。あまりに快適なため、iPhoneなんていらないと思っていましたが、ここにきてまったく繋がらなくなりました。バージョンアップしてしまったせいで、思ぬところで躓くことになりました。

この状態が続くようですと、iPod touch(6th)を持っている意味がありません。なんとかテザリング接続できるよう悪戦苦闘した結果、辛うじて繋がるようになりました。

今回僕が試した方法を紹介します。

APNを入れ直した

iPad mini4 ( cellular)に挿しているSIMカードはぷららモバイルLTEの無制限プランです。iOS9のバージョンアップしてすぐにiOS9用のプロファイルが提供されています。そのプロファイルとiOS9.0.1がうまく噛み合ってあいと仮定し、プロファイルを削除してから再度プロファイルをインストールしてみました。

その結果、まずまずテザリング接続できるようになりました。正直、使い始めた当初よりは、繋がりが悪いのに代わりはありませんが、まったく繋がらなかったのが、ボチボチ繋がるようになったので、まぁ良しとしますが、ひとつだけ困ったことがあります。インターネット共有ができないのです。Bluetooth接続を使って、インターネット共有をすることができるはずですが、iPod touchのWiFi接続設定に表示される、インターネット共有のSSIDをタッチしても繋がりません。色々手を尽くしましたが、これに関しては改善されませんでした。

  
iPad mini4のインターネット共有をオンにしてから、iPod touchのWiFiに表示されるSSIDをタッチして接続するしかありません。

バージョンアップで修正待ち

9.0.1になったことで、iPod touchの何かがおかしくなったとしか考えられません。MacBook(2015)からのインターネット共有は問題なく接続できます。やはりiPod touchがおかしいのでしょう。LTE通信ができない(SIMカードを挿すことができない)iPod touchにとっては、致命的なバグです。早急に改善されることを願います。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly