まともに使えるスマホで、料金を安く抑える方法を考える

スポンサーリンク

2015年5月からSIMロック解除が義務化されました。義務化されたといっても、すぐに何かが変わる訳ではありませんが、スマートフォンの運用方法について関心が高まっているのを感じます。様々なSIMカードが発売されていますし、SIMフリーのスマートフォンも少しづつ増えてきています。

こういったSIMカードやスマートフォンを使うには、使い手にある程度の知識がないと厳しい部分があるため、一筋縄ではいかないのが現状です。しかし、少しでもスマートフォンの維持費を抑えたいというニーズがかなり大きいため、乗り越える壁が大きいとしても、その壁を乗り越えようとする人が増えてくることでしょう。

様々なスマートフォンやSIMカードが発売され続けているため、何を選んだらいいのか分からないというのが本音じゃないでしょうか。そういった方たちのために、何を購入したらいいのか紹介します。

端末が安いAndroidから

まずはどの端末を使ったらいいのでしょうか。値段を安く抑えるという時点で、基本的にはAndroidスマートフォンを選ぶことになります。最近のAndroidスマートフォンは、端末の完成度も高く、さらにアプリも充実しています。iPhoneから乗り換えても、とくに支障はないでしょう。日本人の多くの方が、iPhoneじゃないスマートフォンを購入することに抵抗を示しますが、iPhoneで使っているアプリの多くはAndroidにもあります。使ってみると分かりますが、iPhoneじゃなくても問題ないということを実感できるでしょう。

iPhoneは端末の種類が少ないため、購入することにあまり迷いませんが、Androidは多数の端末が発売されているため、何を買ったらいいのか分からなくなってしまいます。多数の端末を使ってきた経験からひとつオススメするとなると、「GALAXY Note 3」がいいでしょう。

しかし、「GALAXY Note3」はすでに店頭で販売されていません。「GALAXY Note3」を購入するには、インターネットで白ロムと呼ばれるものを購入するしかありません。ネットでスマートフォンを購入することは、かなり敷居が高いかもしれませんが、思い切って購入しましょう。

GALAXY Note 3を勧める理由

なぜGALAXY Note3を勧めるのでしょうか。その理由は、「画面が大きい」「動作速度が速い」「ペン入力ができる」「不具合が少ない」といった理由です。
スマートフォン初心者の方は、スマートフォmの画面が大きいほうが使いやすいでしょうし、ある程度高性能なら、使っていてストレスが溜まることもません。さらにAndroidにありがちな不具合も無いに越したことはありません。その上でペン入力という他のスマートフォンにはないインターフェイスも兼ね備えています。

そういった基本的なポイントをクリアーしているのがGALAXY Note 3です。使ってみると分かりますが、きっと満足度して頂けることでしょう。

SIMカードをどうするか

端末を購入したら、あとはSIMカードを購入しなければいけません。SIMカードがなくても、Wi-Fi環境で通信をすることができますが、いつでもどこでも通信できるスマートフォンの特性を活かすには、やはりSIMカードが必要です。

格安SIMカードと呼ばれるものもたくさんあり、何を購入したらいいのか分からないといった状況です。いくつかの格安SIMカードを使ってきた経験から選ぶとなると、「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン SIMカード」をお勧めします。

ぷららの無制限SIMカードは、どれだけ通信をしても、速度制限されることがありません。ただし、元々最高速度が3Mbpsしか出ないようになっています。最高速度は速くありませんが、3Mbpsぐらい安定して出てくれれば、皆さんの大好きなYouTubeもまずまず快適に見ることができます。まずまず快適と書いたのは、稀に通信速度が極端に遅いときがあるからです。1Mbpsを切るぐらいの速度しか出ないようなときは、YouTubeの再生が止まることが多くなり、ややストレスが溜まることもあるでしょう。しかし、最近は比較的通信速度が安定しており、きっと快適なスマートフォンライフを送ることができるでしょう。

以前はデータ通信専用SIMカードしかありませんでしたが、音声通話に対応したSIMカードも発売されています。このSIMカードを使えば、一般的なSIMカードと同じ感覚で使うことができます。音声通話がないと困るという方も多いと思いますので、そういった方は、ぷらら無制限SIMカードの音声通話対応版を購入しましょう。

2年間の運用費

一般的なスマートフォンの購入の仕方は、docomo、au、SoftBankといった大手キャリアに契約しにいくのが一般的な購入の仕方です。この購入の仕方は、2年単位で契約するという形になっています。2年間でいくら維持費がかかるというのを算出すると、今回紹介した購入方法のお得度が分かると思いますので、2年間でいくらかかるのか算出します。

品名 料金 備考
GALAXY Note3(SC-01F) 50,000 初回のみ
SIMカード代 3,240 初回のみ
SIMカード使用料金 3,460 音声通話対応版の月額料金

 

50,000+3,240+3,460×24= 136,280(2年間総額。音声通話をした場合は別途料金がかかります)

GALAXY Note3の端末代がやや高いため、思ったより安くなりませんでした。しかし、どれだけ通信しても速度制限にならなくてこの値段です。2年間で15万を下回れば、docomo、au、SoftBankで契約するよりお得と考えてもいいでしょう。MNPをすれば料金を下げることができますが、MNPをすることができない方や、新規でスマートフォンの購入を考えている方は、今回紹介した方法を検討してみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly