Google Play ニューススタンドのWebブラウザー版はまだか

スポンサーリンク

Google Photos、Google Play Music、Google Play ニューススタンドと、次々に素晴らしいサービスを連発しているGoogle。Appleも同じようなサービスを提供していますが、はっきり言ってどのサービスも、Googleの方が数段完成度が上です。日本にいる方は、多くの方がiPhoneを使っていますが、Googleのサービスを利用していない方はほとんどいないでしょう。

それぐらいGoogleのサービスが、生活にはなくてはならないものになっています。生活にはなくてはならないサービスらしく、使う端末を問わないのが、Googleのサービスの良い点です。スマートフォンやタブレットがなくても、パソコンさえあれば、ブラウザーを通じて利用することができます。

しかし、日本でもやっと登場したGoogle Play ニューススタンドは、まだパソコンのブラウザーから使うことができないようです。

ニュースはニュースでも、、、

パソコンのWebブラウザーからGoogleのサービス一覧を開くと、ニュースというアイコンがあります。これがGoogle Play ニューススタンドだと思って開くと、どうも違います。世界中のニュースサイトからニュースを引っ張ってきているので、Google Play ニューススタンドに表示されているニュースが表示されますが、Google Play ニューススタンドで登録したトピックが表示されていません。それもそのはず、Webブラウザーから使えるニュースは昔からあるGoogleニュースというサービスだからです。名前は似ていますが、使い勝手は大きく違います。ユーザーが好むニュースを表示するGoogle Playニューススタンドの方が遥かに使い勝手が良いサービスです。Googleニュースではなく、早くGoogle Play ニューススタンドが使えるようになってほしいところです。

そう遠くないうちにブラウザー版も出るはず

スクリーンショット 2015-10-12 15.42.24

基本的には全てのGoogleのサービスが、ブラウザーでも使えるようになっています。ブラウザー版のGoogle Play ニューススタンドを出さないと、Googleが提供しているChrome OSを搭載したChromebookで利用することができません。きっと近いうちに、ブラウザー版Google Playニューススタンドが登場するはずです。

パソコンでも自由にゆっくりとニュースを読める日が来るのをを待ちましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly