通信速度制限対象にならないテレビが最高のストリーミングサービス

スポンサーリンク

スマートフォンで動画を見る人が増えています。周りにいる人を見ると、だいたいスマートフォンにヘッドフォンを付けて、ジーッと動画を見ています。
あんなに動画ばかり見ていたら、速度制限にならないのかなぁと考えていたら、あることに気付きました。

テレビはデータ通信じゃないから、速度制限の対象にならないのです。

テレビなら動画見放題

先日年配の方と話していた時に、そろそろ2年経つからXperiaも機種変しないといけないという話になり、何か良いスマートフォンがないかと僕に聞きました。「だよなぁ」と納得するのかと思いきや、その方はキッパリと否定しましました。

「iPhoneはテレビ見れないから嫌だ」

全く予想もしなかった答えに固まりました。僕はテレビを全く見ないので、スマートフォンでテレビを見るという考えがありませんでしたが、50歳より上の世代にとっては、テレビはなくてはならないものなのです。

検索することもなく、ただ付ければ見ることができるテレビは、難しい操作が苦手な人たちにとっては、一番簡単で大事なコンテンツです。

テレビのメリットはそれだけではありません。テレビはデータ通信ではないので、どれだけ見ても速度制限にならないのです。YouTubeはすぐに速度制限になってしまいますが、テレビはどれだけ見ても大丈夫です。面白い番組がないなぁと思っても、そのままテレビを付けっぱなしでも問題はありません。YouTubeは、能動的に番組を探しにいって、つまらなかったら自分で違う番組を探しにいかないといけません。似たような動画をYouTubeが薦めてくれるので、わりと何も考えなくても動画を見続けることができますが、テレビよりは動画を見るのに頭を使います。難しいこと考えずに、付ければ何かは見ることができるテレビは、ある意味最高のコンテンツなのかもしれません。

そのまま見続けても速度制限になりませんしね。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly