久しぶりに「SONY DSC-RX100M2」で写真を撮ってポテンシャルの高さを再確認。

スポンサーリンク

久しぶりにSONY DSC-RX100M2を使って、改めてその描写力の高さを再確認しました。やっぱりこのカメラは、思っていた以上の写真を撮ることができます。何が素晴らしいって、オートでパシャ。そんな簡単に綺麗な写真は撮れないだろうと思って撮った写真を確認すると、、、言葉を失うことがあります。

オートでパシャ、、、わぁ

これが「SONY DSC-RX100M2」最大の特徴です。

まずまず軽い

SONY DSC-RX100M2はコンパクトデジタルカメラサイズです。いわゆるコンデジと呼ばれるデジカメになりますが、コンデジにしてはやや重い部類に入るかもしれません。とは言っても、撮れた写真の素晴らしさから考えると、まずまず軽いと言ってもいいでしょう。この軽さのデジカメでは考えられないくらいの高品質な写真を撮ることができます。

スマートフォンのカメラが相当高品質になってきていますから、カメラに重さがあることを、許せてしまう写真を撮れるう必要があります。SONY DSC-RX100M2なら、予想を上回る写真を撮ることができますので、常に鞄に入れておこうと思うはずです。

暗いところで綺麗な写真が撮れる

暗いところで写真を撮ると、またまたビックリしてしまいます。暗いところで写真を撮ると、大抵は手ぶれをしているか、イメージとは程遠い写真が撮れてしまいます。暗闇の光をうまく写したいと思いシャッターを切りますが、イメージとは程遠い写真が撮れることばかりです。しかし、「SONY DSC-RX100M2」なら、今までのコンパクトデジタルカメラでは考えられない写真を撮ることができます。

DSC04861

オートでパシャ、、、わぁ

最近のデジカメはオートでも綺麗に写真が撮れるようになりましたが、SONY DSC-RX100M2は想像の斜め上をいく綺麗さです。ここまで綺麗な写真が撮れるのならとあれこれ設定をいじって写真を撮ってみますが、、、オートで撮った写真の方が綺麗なので、結局はオートでいいかと思ってしまいます。

上級者でもない限り、オートで撮ったほうが綺麗な写真が撮れるのが「SONY DSC-RX100M2」です。

前より値上がり傾向か

久しぶりにRX100シリーズの価格を見てビックリしました。綺麗に価格が棲み分けできているのです。

  1. 4万
  2. 6万
  3. 8万
  4. 10万

と2万ごとに価格が上がっています。毎年ニューモデルを発売してきましたが、基本的には前のモデルも継続販売し、購入しやすい環境を作ってきました。安く綺麗な写真を撮りたい人は、初代RX100でいいでしょう。スマートフォンに写真を転送してシェアしたいという方は、RX100M2を、より綺麗な写真を撮りたい方は、RX100M3かM4を。3と4は高すぎる気もするので、購入するなら1と2がオススメです。

ご自分の用途に合わせてお買い求めください。スマートフォンでは撮れない写真をRX100シリーズで撮り、あなたの生活を彩ってください。

しあわせなIT生活を。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly