Lenovo YOGA Tablet 2の弱点、画面の縦が短いことをカバーするブラウザー「HabitBrowser」

スポンサーリンク

Lenovo YOGA Tablet 2の使い勝手が良すぎます。後継機種のYOGA Tablet3が出ていますが、Proのほうは高すぎて論外。Lenovo YOGA Tablet 2と同じクラスのLenovo YOGA Tablet 3は、性能が落ちています。在庫があるうちにLenovo YOGA Tablet 2を購入しておきましょう。

Lenovo YOGA Tablet 2でブログを書く方法を紹介しました。ノートパソコンにも負けないぐらいの快適な執筆環境ですが、Lenovo YOGA Tablet 2の弱点だと感じる箇所がひとつだけあります。

画面の縦の長さが短いことです

1920×1200という高解像度のディスプレイは、非常に綺麗な映像を見せてくれます。 NETFLIXやAmazon Primビデオを見ていても、あまりに綺麗すぎて溜息がでそうなほどです。スタンドが付いているLenovo YOGA Tablet 2なら、画面を立てた状態で動画を視聴できます。このスタンドが何をするにしても役立ってくれます。

動画を見る時だけではなく、ブログを書くとき、Kindleで電子書籍を読むとき、WebブラウザーでWebページを見るとき。どんな場面でも大活躍してくれます。どんな場面でも大活躍してくれますが、WebブラウザーでWebページを見るときだけに不満がでます。スタンドを使って画面を横にしてWebページを見ると、縦の長さが少々短く感じいのです。Chromeを使ってWebページを見ると、タブとアドレスバーで上部を使ってしまうせいで、Webページの情報を表示している面積がとても狭く感じます。タブとアドレスバーを消すことができれば、縦の短さもカバーすることができるのですが、Chromeの設定を弄っても消すことはできません。

仕方なくChromeを使っていたのですが、この不満を解決する素晴らしいアプリを見つけました。

HabitBrowserを使って画面表示を広くする

タブとアドレスバーを消すことができるブラウザーは、HabitBrowserというアプリケーションです。タブとアドレスバーを消すことができる以外にも、様々なことをカスタマイズすることができます。こんなことができたらいいなぁと思いつくことがほぼ全部カスタマイズすることができます。あまりに便利すぎるので、Lenovo YOGA Tablet 2以外の端末にもインストールしました。タブレットではなく、スマートフォンに入れても大活躍してくれます。その端末に合うように細かくカスタマイズすることができます。

Androidのスマートフォン、タブレットを使っている方は、HabitBrowserをインストールしておきましょう。

細かくカスタマイズできすぎるので、今回はタブとアドレスバーを消して、縦の表示領域を広くする方法を紹介します。

この手順でタブとアドレスバーを消すことで、縦の表示領域が広くなり使い勝手が良くなります。

1.右下の・・・をタッチして設定にいく
image

2.設定をタッチ
image

3.表示をタッチ
image

4.アドレスバーをタッチ

image

5.アドレスバーの位置を下に、アドレスバーを常に表示するをオフに

image
スクロールと連動するをオンにして、連動するスクロール種別をスクロール(先頭、末尾)にするといい

6.タブ一覧をタッチ

image

7.タブ一覧を常に表示するをオフに

image

以上でタブとアドレスバーを消すことができます。Chromeを使用すると、画面の3分の1ぐらい覆ってしまっているものを消すことができます。

image

※HabitBrowser使用時

image
※Chrome使用時

縦の表示領域が広くなるとはどういうことかは、HabitBrowserとChromeのスクリーンショットを見比べてください。HabitBrowserのほうが、画面に表示されている情報が多いのが分かるでしょう。
image
※HabitBrowserで一番上の通知領域も消した状態

さらに一番上の通知領域部分も消して全画面表示にすることもできます。僅かなことですが、この僅かな違いが使い勝手に大きな差を生みます。

コンピュータは縦の長さが大事

iPhoneが年々大きくなっていますが、やけに縦だけ長くなっている気がしませんでしょうか。画面の縦が長くないと使いにくいからです。基本的に縦にスクロールしていきますから、縦の長さが少しでも長いほうが使いやすいのです。最近の液晶ディスプレイは、16対9の比率のディスプレイが多くなっています。この比率ですと、どうしても縦が短くなってしまいます。映画などの動画を見る分には問題ありませんが、コンピュータとして様々なことに使おうとすると、途端に使い勝手が悪くなります。Lenovo YOGA Tablet 2には便利なスタンド機能が付いていますが、この状態で使おうとすると、縦の短さが気になるでしょう。そんなときは、本日紹介したHabitBrowserを使って弱点をカバーしましょう。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly