楽天モバイルでオススメのスマートフォン(2015年2月現在)

スポンサーリンク

2月になりました。これからスマートフォンが売れる時期なのに、キャッシュバック終了ということで、一気に盛り下がっている感じのスマートフォン業界。そんな中、格安SIMカードの人気が上がっています。上がっていると言っても、一般の方にとっては、まだまだ敷居が高い買い物です。購入したSIMカードを自分のスマートフォンに刺さないといけません。SIMカードといっても、サイズが色々あります。nano SIMかMicro SIM、この2つのSIMカードのどちらかだとは思いますが、スマートフォンによってSIMカードのサイズが違うという時点で、逃げたくなってしまうでしょう。

格安SIMカードと呼ばれるものは、基本的にはインターネットで購入するという仕組みですが、ポツポツと店舗を持つメーカーが出てきました。価格の安さが売りですから、あまり店舗を持ってしまうと、docomo、au、Softbankと変わらなくなってしまいます。店を出せば出すほどコストは掛かりますので、収益とのバランスを見ての出店になります。主要都市以外には店舗がない状況ですが、初めて格安SIMカードに手を出そうと考えている方は、まずは店頭で手続きのできるMVNOを探してみましょう。

最近街を歩いていて気付きました。名古屋の栄にある、楽天モバイルの店舗にいるお客さんが明らかに増えているのです。
楽天という会社の知名度と安心感もあるため、最初に乗り換えるには良い会社だからでしょう。母体が大きい会社だけあって、これから体力勝負になっていったとしても、他社との競争から落ちそうな感じもありません。

大手キャリアを超える満足を――楽天モバイルが掲げる6つの「公約」

「大手キャリアを超える満足度」を達成しようと公約を掲げていますし、今後も期待できそうです。ユーザーが増えていくと、回線スピードの低下が懸念されますが、資金力もありますし、これぐらいの通信速度は欲しいというレベルの通信速度は確保してくれるでしょう。

多くの方は、SIMカードを契約するというより、スマートフォンを契約しているという感覚だと思います。スマートフォンとSIMカードを別々に購入するよりも、いっしょに契約したいと思うはず。格安SIMカードの会社が扱っているスマートフォンは、聞きなれない名前のスマートフォンばかり。どのスマートフォンを購入したらいいのか教えます。

やっぱりXperia

iPhoneの次に有名なスマートフォンは、SonyのXperiaでしょう。楽天モバイルにもXperiaはありますが、本体性能が2世代遅れに成っています。やや古い仕様とはいえ、一般的な使い方では不満はないでしょう。格安SIMカードの端末では珍しい、おサイフケータイ機能も搭載しています。防水機能も付いていますので、日常生活の手助けをしてくれるスマートフォンです。

ハイスペックならZenFon2

ハイスペックなスマートフォンが欲しいという方は、AUSUSのZenFone2です。唯一メモリーを4GB搭載しているスマートフォンです。メモリーがたくさんあると、複数のアプリケーションを同時に使っていても、もっさりせずに使うことができます。本体重量が170gとやや重いのが気になりますが、本体性能は高いので仕方ないところです。

ASUS ZE551ML-GD32S4(ゴールド) ZenFone 2 SIMフリー 32GB…

ASUS ZE551ML-GD32S4(ゴールド) ZenFone 2 SIMフリー 32GB…
価格:41,192円(税込、送料別)

ZenFon2はモデルが複数あるので気をつけてください。メモリーが4GBのモデルを購入するようにしましょう。

お値打ちなスマートフォンならHTC Desire 626

性能はそこそこでいいけど、あまりもっさりなスマートフォンは嫌だという方には方にはHTC Desir626。10段階の画質調節が可能な美肌機能も搭載しています。安くて、可愛くて、カメラ良し。若い方にもオススメのすマートフォンです。

最初に端末代を支払ってしまえば月額費を抑えられる

最初に端末代を支払ってしまえば、月額費を抑えられます。docomo、au、Softbankで契約した時の半値で、通信容量を10GBにすることができます。10GBも通信することができれば、大半の方は事足りるでしょう。音声通話ができるSIMカードを契約する場合は、12か月間の縛りがありますが、端末とセットで購入されるのなら、1年ぐらいは使うでしょう。ほとんど違約金の事を考えなくてもいいのは助かります。

楽天モバイルの店舗がポツポツと見かけるようになりました。一度足を運んでみてください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly