[PR] iDeaUSA ネックバンド式 Bluetoothイヤホン ノイズキャンセリング機能付を紹介

スポンサーリンク

iDeaUSA様から、Bluetoothイヤホンを提供してもらいました。この度は素晴らしい商品をご提供頂きありがとうございます。1週間使いましたが、非常に素晴らしい商品でしたので、レビュー記事を書かせてもらいます。

利用者が急増しているBluetoothのイヤホン。街でイヤホンを付けて音楽を聞いている人を見ると、長いコードが鞄まで伸びていない人が増えてきました。スマートフォンとイヤホンのコードが繋がっていないということは、Bluetoothのイヤホンを使っています。数年前まではほとんど見かけませんでしたが、最近街で見かける方の半分は、Bluetoothイヤホンを使っているように感じます。

ユーザーが急増中のBluetoothイヤホンですが、ヘッド部分をコードで繋げているタイプ、AirPodsのような完全ワイヤレスのタイプ、今回紹介する iDeaUSA ネックバンド式 Bluetoothイヤホンのように、ネックバンド型になったものに分けることができます。

最近増えているネックバンド型のBluetoothイヤホンですが、今回紹介するBluetoothイヤホンは、ただのネックバンドタイプのイヤホンではありません。なんと、ワイヤレスのイヤホンな上に、ノイズキャンセリング機能まで搭載しているのです。しかも、約7,000円という低価格で、これだけの機能を実現しています。

この仕様で大手メーカーの商品だと、軽く1万を越える商品ばかりです。ここまで値段が安いと、本当に大丈夫なのか心配になるのも無理はないでしょう。購入するのに躊躇してしまう方もいると思いますので、しっかりとレビューさせてもらいます。

同梱されているもの

iDeaUSA ネックバンド型Bluetoothイヤホン パッケージ正面

iDeaUSA ネックバンド型Bluetoothイヤホン パッケージ裏面

同梱物

多くのBluetoothイヤホンに付いているものと同じです。付属のMicro USBケーブルで、iDeaUSA Bluetoothイヤホンを充電してください。

有線接続も可能

このケーブルを使って、有線接続で使うこともできます。バッテリーが切れてしまっても、有線で接続することで音楽を聞き続けることができる仕様になっています。

デザイン

ネックバンド部分がやや大きい

ネックタイプのイヤホンです。ノイズキャンセリング機能が付いているからか、ネックタイプ部分が少々大きめです。

製品ロゴ

他のネックタイプのBluetoothイヤホンは、この部分がここまで大きくありません。ここにノイズキャンセリング機能を実現する何かが入っているのでしょう。

ネックバンド部分に合皮が巻いてある

合皮を使っており、見た目に高級感があります。7,000円のイヤホン以上の質感になっています。

カラーは黒1色です。涼しげなホワイトはありませんが、ネックタイプの部分が目立つので、黒のほうがいいでしょう。

多くのネックタイプのイヤホンと同じようなデザインですが、素材の見せ方がうまいので、値段以上の質感を実現しています。

仕様

イヤホンの仕様

機能名 数値 備考
イヤホンタイプ カナル型ネックタイプ
Bluetooth 4.1
ノイズキャンセリング
再生時間 20時間 ノイズキャンセリングオフの状態で
再生時間 15時間 ノイズキャンセリングオンの状態で
スタンバイ 900時間
充電時間 2時間
充電時間方式 Micro USB
AAC 対応らしい 仕様書には記載なし
APTX 不明
A2DP 対応
AVRCP 対応
HSP 対応
HFP 対応
重さ 47g
寸法 3 x 16.5 x 16.4 cm

再生時間の長さが目を引きます。ノイズキャンセリング機能を搭載していることで、イヤホンのネック部分が大きくなっていますが、そのおかげでバッテリーも多めに搭載できたのでしょう。

製品仕様表

同梱されている取扱説明書を読むと、とくにAAC対応と明記されていません。Amazonの販売ページのQ&Aを見ると、AACに対応しているのを確認したという書き込みがあります。実際に音を聞いた感じでも、AACに対応しているレベルの音だと感じました。メーカーさんのほうで、しっかりと明言してほしいところではありますが、音質的には十分聴ける音になっています。

実際に音を聞いてみて

最近のBluetoothイヤホンらしい素直な音です。とくに音を誇張している感じもなく、フラットな音を聞かせてくれます。デジタル感満載のキンキンな音ではなく、低音から高音まで、満遍なくなっている感じです。

フラットな音のおかげで、どんな音楽にも対応できるBluetoothイヤホンといえるでしょう。

6,000円で買えるイヤホン以上の音を効かせてくれます。癖のない素直な音ですが、低音から高音まで気持ちの良い音を聞かせてくれます。10,000円前後のイヤホンの音といってもいいでしょう。さらに、ノイズキャンセリング機能まで付いています。ワイヤレスでノイズキャンセリング機能まで付いていて、この音質です。

これが7,000円で買えてしまうのですから、最近のBluetoothイヤホンの進化には驚くばかりです。

ノイズキャンセリング具合

このネックタイプBluetoothイヤホンの特徴は、ノイズキャンセリング機能が付いていることです。10,000円を切るBluetoothイヤホンで、ノイズキャンセリング機能まで付いている商品は、そんなに多くはありません。

ちゃんとノイズキャンセリング機能が効いているのか心配でしたが、間違いなくノイズキャンセリング機能は効いています。パッと聞いた感じだと、ノイズキャンセリングの効き具合が分かりにくいのですが、聞き比べると周囲の騒音が消えているのが分かります。近くに扇風機をつけた状態で使ってみるといいでしょう。オフのときには聞こえる、サーッという音が、オンにすると聞こえなくなります。

オンにすると青く光る

このスイッチを入れると、ノイズキャンセリング機能がオンになります。スイッチを入れると、耳の中の気圧が変わったような感じになります。これがノイズキャンセリング機能です。今までザワザワと聞こえていた周囲の音が、少しマイルドになります。BOSEのノイズキャンセリングヘッドのように、強力に効かないので少々分かりにくいかもしれませんが、スイッチを何度かオンオフしてみると、ノイズキャンセリングが効いているのが分かるでしょう。

もう少しノイズキャンセリング機能が効いてほしいかなぁとも思いますが、値段を考えると仕方がないでしょう。ノイズキャンセリング機能が効きすぎないので、音の変化は小さめです。不自然に音が加工されないので、このほうがいいという方もいるかもしれません。

いつもいくスターバックスでノイズキャンセリング機能の効き具合をテストしてみました。iPhoneの音楽を再生せずに、ノイズキャンセリング機能のスイッチをオンオフして確認してみました。音を出さなくても、ノイズキャンセリングが効いているのが分かりました。スイッチをオンにすると、周囲の音が少しマイルドになります。再びスイッチをオフにすると、周囲の音がわーッと大きくなります。音楽を再生しなくても、ノイズキャンセリング機能が使えるので、周囲が騒がしい時に、ノイズキャンセリング機能だけ使うということもできます。ただし、有名なノイズキャンセリングヘッドフォンレベルの効果はありませんので、まったく雑音のない静かな世界にはなりません。

コンプライの500番代のイヤーピースを装着

付属のイヤーピースから、コンプライのイヤーピースに変えてみました。耳にピッタリ合うサイズだと、耳に装着しただけで、かなり音をシャットダウンしてくれます。付属のイヤーピースとは遮音レベルが違うので、コンプライのイヤーピースにすると、ノイズキャンセリング機能をより効果的に使うことができるでしょう。

使い勝手

ネックタイプのイヤホンなので、使わないときは首にかけておけます。この状態なら紛失することはないでしょう。音楽を聞かないときはイヤホンのヘッド部分を外して、首にぶら下げておきましょう。

ネックバンド部分を曲げて収納できない

ノイズキャンセリング機能を搭載しているために、本体がやや大きくなっています。他のネックタイプのイヤホンのように、ネック部分を曲げることができません。おそらく、この部分にノイズキャンセリング機能のチップが搭載されているのでしょう。曲がってしまうとチップが破損してしまうので、柔軟性のない硬い素材になっています。

使わないときに鞄に入れておくと、結構な場所を取るのだけが難点です。

バッテリーはかなりもつ

バッテリーは仕様通りにもちます。正確に計測はしていませんが、1日は充電せずに持つでしょう。ノイズキャンセリング機能をオンにして使っていますが、5時間以上は音楽を再生できています。自宅に帰って充電すれば、毎日存分に音楽を楽しむことができるイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能のスイッチをオフに

ひとつ注意点があります。ノイズキャンセリングのスイッチをしっかりとオフにしておかないと、バッテリーが減ってしまうようです。スイッチを切り忘れて、鞄の中にいれておいた後、取り出して使おうと思ったら、青く光っているライトが消えており、電源ボタンを長押ししても、イヤホンの電源を入れることができませんでした。

使い終わったら、しっかりとノイズキャンセリング機能のスイッチをオフにしておきましょう。

総評

約7,000円という値段で、ノイズキャンセリング機能がついています。音も良くてバッテリーも持つ上に、周囲の騒音を低減してくれる機能まで付いています。非常にお買い得なイヤホンです。

ノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホンを探している方は、このiDeaUSA Bluetoothイヤホンは、有力な購入候補になるでしょう。

低価格でノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホンを探している方は、iDeaUSA ネックバンド型Bluetoothイヤホン ノイズキャンセリング機能付きの購入を検討しましょう。

評価項目 星5つまで
音質 ★★★★☆
ノイズキャンセリング度 ★★★☆☆
バッテリー ★★★★★
使用感 ★★★★☆
デザイン ★★★☆☆
オススメ度 ★★★★★

この値段でノイズキャンセリング機能はすごい!

このイヤホンで聴きたい音楽

ノイズキャンセリングキャンセリング機能を搭載しているので、自分の世界に没頭しやすい音楽がおススメです。ヒーリング音楽のようなジャンルがいいでしょう。

  • 精神の目覚め ヒーリング瞑想ゾーン

    こういったヒーリング音楽との相性は抜群です。

  • Beneath with Me(feat.Skylar Grey) Kaskage

    エレクトリックなサウンドで、ノイズキャンセリング機能を使えば、集中して作業に没頭できるでしょう。

  • God Knows Dornik

    R&Bとの相性もバッチリです。軽く揺れる感じの曲を、ノイズキャンセリング機能で存分に堪能してください。

20 %オフのクーポン

iDeaUSA様より、購入時に20%オフになる、特別割引クーポンをご提供いただきました。以下のリンク先から商品を購入するとき、最終決済画面で、以下のコードを入力してください。

UCIMAI2N

9月29日まで使えるクーポンです。大変お得に購入できますので、ぜひiDeaUSA ネックバンド式Bluetoothイヤホンの購入をご検討ください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly