ネックバンド型Bluetoothイヤホン「LEOPHILE EEL」をレビュー[PR]

スポンサーリンク

LEOPHILE様より、ネックレスタイプのBluetoothイヤホン「LEOPHILE EEL」を提供してもらいました。3日ほど使いましたので、さっそくレビューさせてもらいますが、こんな素晴らしいイヤホンがあることに、自分で気付けなかったことに後悔しています。

音が抜群にいい

今まで色んなBluetoothイヤホンを購入してきましたが、「LEOPHILE EEL」はトップクラスです。格安Bluetoothイヤホンの価格帯は、3,000円前後のものがほとんどですが、今回紹介する「LEOPHILE EEL」は、倍の6,000円になります。

実際に音を聞くまでは、倍の違いはあるか疑問に思っていましたが、音を聞いて、使って納得です。値段以上の価値があるBluetoothイヤホンです。

それでは「LEOPHILE EEL」をレビューします。

同梱されているもの

ほとんどのBluetoothイヤホンに同梱されているものと同じです。イヤーピースのサイズがS、M、Lとありますので、自分の耳にあったものに付け替えましょう。

デザイン

イヤホンはデザインも大事です。外で使うことが多いイヤホンは、ファッションの一部です。いくら低価格のBluetoothイヤホンだといっても、デザインに妥協はできません。

耳につけるヘッド部分

高級感を感じさせるデザインになっています。値段が値段なので、素材はプラスチックですが、値段以上の高級感は感じるデザインです。6,000円で購入できるイヤホンとしては、十分すぎるデザインです。

仕様

  • Bluetooth4.1
  • マルチポイント
  • AAC対応
  • aptX非対応
  • 再生時間約10時間
  • 連続待受時間約300時間
  • 内蔵マイク(通話可能)
  • IP67防塵・防水
  • 重量36g

仕様書のページがないので、Amazonの販売ページにある、質問コーナーに掲載されている、メーカーからの回答を参照しました。

AACに対応しているということで、iPhoneやiPadユーザも、高音質で音楽を楽しむことができます。ビックリしたのは、aptXに非対応という点です。Androidスマートフォンにも接続して聞いてみましたが、aptXに非対応とは思えない音でした。iPhoneで聞くのと変わらない音の良さでした。Androidユーザーの方は、あまり気にしなくてもいいでしょう。

音質

音を聞いた瞬間に、音の良さが分かってニンマリとします。しばらく聞いていると、ウットリさせられます。聞けば聞くほど音に引き込まれます。本当にBluetoothイヤホンだろうかと、思わず確認してしまうほど。格安Bluetoothイヤホンの倍もする6,000円という値段ですが、6,000円の価値は十分あります。下手な有線のイヤホンより、断然良い音です。イヤホンの音は、人によって好みが分かれますが、誰が聞いても納得できる音質になっています。

より詳しく「LEOPHILE EEL」の音質について説明していきましょう。

1番印象的なのは、高音の美しさです。きらびやかで、クリアーな高音が鳴ります。あまりに綺麗すぎると嘘っぽい音になりますが、嘘偽りのない綺麗さで、美しい高音を存分に堪能することができます。女性ボーカルの曲や、綺麗なファルセットを出す男性ボーカルが聴きたくなるでしょう。

高音が印象的だと、低音がスカスカじゃないかと心配になりますが、低音もしっかりとズンズン鳴っています。不自然にズンズン鳴る低音ではなく、他の音としっかりと分離された低音が、誇張し過ぎない音で鳴ります。ハッキリとリズムを感じることができるので、思わず体が揺れてきます。R&BやEDMが好きな方も満足できるでしょう。派手なR&Bではなく、ちょっと落ち着いたR&Bを聞いてみてください。このイヤホンのバランスの良さが分かるでしょう。

中音域も満足できます。音の解像度、透明度が高いので、中音域も心地よく聞くことができます。貴方の大好きな歌を聞いてみてください。いつも以上ににボーカルに引き込まれるでしょう。

総合的に評価しても、素晴らしい音質です。とても6,000円のイヤホンとは思えません。明らかに3,000円前後のBluetoothイヤホンとは音のクオリティーが違います。格安Bluetoothイヤホンをすでに使っている方も、買い直す価値はあるでしょう。

音飛びは

Bluetoothイヤホンで心配な、音飛びもほとんどありません。電車の中、スターバックスなどのカフェといった、とても電波が混雑する場所で使っていますが、数える程しか音は飛んでいません。安心して不快な気持ちにならずに使えるでしょう。

バッテリーのもち

ここまで音が良いと、バッテリーのもちが心配になります。音が良いということは、それだけバッテリーも消費するからです。公称値は10時間になっていますが、実際に使っていても、公称値通りという印象です。通勤通学に使う程度なら、2、3日は充電しなくても大丈夫でしょう。

ネックバンド型のイヤホンなので、他のBluetoothイヤホンより、バッテリー搭載量が多くなっていると思われます。バッテリー容量が多くなると重量が増えてしまいますが、ネックバンド部分とコード部分に分かれているので、耳に負担がかかりません。再生時間とつけ心地の良さを両立させています。

使い勝手

ネックバンド型がという形状のイヤホンを初めて使いましたが、思っていた以上に好印象です。首回りにバンド部分がのってきますが、重くて首回りが疲れることはありません。

再生停止再開、曲送り戻りのボタン。大容量のバッテリーが、このネックバンド部分にあるので、コード部分に余計なものが付いていません。多くのBluetoothイヤホンは、コード部分にコントローラーとバッテリーが搭載されており、コードに重みがかかって、やや不快な装着感になるときもあります。

LEOPHILE EELは、ネックバンド部分に重量物があるおかげで、耳へ負担がかからず、快適なリスニングスタイルを提供しています。コードだけのBluetoothイヤホンより、装着感は断然上です。ネックバンド型のBluetoothイヤホン最大の利点かもしれません。

ネックバンド分、収納するときに邪魔になるかと思いましたが、柔らかい素材でできているので、丸めてケースに入れてしまえば、コンパクトに収納することができます。コードだけのBluetoothイヤホンよりはやや面積を取りますが、ここまでコンパクトとになれば問題ないでしょう。

総評

素晴らしすぎます。これで6,000円なんですから、迷わず買うべきです。他のBluetoothイヤホンが3,000円前後のため、購入するのに躊躇してしまいますが、値段以上の価値はあります。想像以上の高音質にロングライフバッテリー。耳への装着感も抜群なので、誰にでもオススメできるBluetoothイヤホンです。

低価格のBluetoothイヤホンを探している方は、もう3,000円上乗せして、このBluetoothイヤホンを買ってみてください。素晴らしい音の世界と、ワイヤレスイヤホンの快適なリスニングスタイルを満喫できるでしょう。

総評

評価項目 星5つまで
音質 ★★★★★
装着感 ★★★★★
バッテリー ★★★★★
デザイン ★★★★☆
オススメ度 ★★★★★

この値段でこの音。そして、長時間聞いても疲れない装着感。コスパ抜群です。

LEOPHILE様より、プロモーションコードを提供してもらいました。Amazonで購入時、最後の決済画面で、
A4PR2NKH

と入力してください。販売価格より20%オフになります。この機会に、ぜひご購入ください。

このイヤホンで聴きたくなる曲

  • I Feel It Coming
    The Weeknd

男性ボーカルとは思えない綺麗な歌声と、癖になるリズムがたまらない1曲。このイヤホンで、好きなだけ聞いてください。

  • The Alley
    E^ST

    キレの良い女性ボーカルと、クセになる低音のリズムも、このイヤホンが美しく再生してくれます。

  • Think About You
    LÉON

ややコブシの入った女性ボーカルとリズムが、心地よく耳に入ってきます。

  • Sleep On The Floor
    The Lumineers

広大な大地を感じさせるカントリーサウンド。伸びやかで力強い男性ボーカル、優しく響くギターの音を、しっかりと耳に届けてくれます。

  • Take Me Down
    Julia Carlucci

高いピアノの音と踊りたくなるリズムをバックに、力強い女性ボーカルが響く1曲。このイヤホンで聴くと最高です。

どんな曲を聞いても、満足できるイヤホンです。貴方の好きな音楽を、「LEOPHILE EEL」で思いっきり堪能してください。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly