「G-Color Galaxy Note 8 フィルム 透明ケース付き」をレビュー

スポンサーリンク

先日、Galaxy Note8の保護フィルムを、ガラスフィルムに変えたという話をしました。

フィット感も悪くなかったのですが、ペンの書き味がツルツルするために、ペンを使う頻度が減ってしまいました。Galaxy Note8最大の武器を活かすことができなくなってしまったため、違うフィルムを購入しました。

Galaxy Note8の問題点

Galaxy Note8のディスプレイは、左右がエッジ形状になっており、画面が浮いているように見えます。見た目はカッコいいのですが、この特殊な形状のせいで、保護するフィルムの選択が難しくなっています。

先日購入したガラスフィルムは、ディスプレイの上下縁の部分だけ、接着面になっていました。他の部分は吸着していないため、ディスプレイの上に、ガラスフィルムが乗っているだけのような状態になってしまいます。

押すと浮いている感じがある

Sペンで文字や絵を描くと浮いているような感じで、しっかりとした線を描くことができませんでした。素材が硬いので、ペンがツルツルと滑り、書き味も悪くなってしまいました。

見た目と保護能力は良かったのですが、Galaxy Note8の武器が生かせなくなるので、違うフィルムを購入しましたので紹介します。

同梱されているもの

パッケージ表面

パッケージ裏面

同梱されているもの

写真の通りです。一般的なフィルムに同梱されているものだけではなく、スプレーが入っています。このスプレーでフィルムをベタベタにして貼ります。やや特殊な貼り方ですが、2枚フィルムが入っているので、失敗しても安心です。

なんと、ケースまで同梱されています。いたって普通の透明TPUケースですが、これで十分と思えるほどの完成度です。

フィルムの貼り方を解説する動画がありますので、この動画を見てからフィルムを貼りましょう。

実際に貼ってみて

解説動画の通りにスプレーを吹きかけ、フィルムをベタベタにして貼り付けました。水分でフィルムが滑ってしまい、これで本当に貼れるのかと思いましたが、乾いてくるとピタッと吸着しました。

すぐに気泡や縞模様も無くなった

想像以上にピッチりと貼れました。このフィルムを購入したことを後悔しながら貼っていましたが、結果的には大正解でした。

角や縁の処理は写真の通りです。やや少なめの保護面積です。そのおかげでケースと干渉せず、フィルムが浮いてしまうこともありません。

2箇所気泡が、、、

少しホコリが入ってしまい、気泡が出来ました。これぐらいの気泡なら問題ありません。うまく貼れたほうでしょう。もし満足がいかなければ、同梱されている予備フィルムを貼りましょう。

普通のTPUケース

フィルムが2枚入っているだけでも安いのに、ケースまで入っています。完全に吸着するまで、このケースを使えと書いてあります。保護能力の高いSpigen製ケースは、ディスプレイ面までケースがせり出して保護すために、フィルムと干渉して剥がれてしまう可能性があります。

同梱されているケースは、せり出しが控えめになっており、フィルムに干渉しません。5日経って完全に吸着したら、自分の好きなケースに変えましょう。

僕好みの透明ケースだったので、しばらく使っていきたいと思います。

カメラ周り

充電端子、イヤホンジャック、Sペン収納場所

ボタン類は覆われるタイプ

ペンの書き味は

光沢タイプのフィルムなので、ややツルツルとした書き味ですが、遥かにガラスフィルムより書きやすいです。フィルムを貼っていない、裸のディスプレイにペンで書いた時のような書き味。

書き味良好

この書き味なら、積極的にペンを使いたくなります。

安すぎる!

フィルムが2枚、ケースまでついて1,000円切り。フィルムもケースも大満足の完成度。これを買わずして何を買うのでしょうか。

Galaxy Note8を購入した方は、迷わず買っておきましょう!

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly