音が変わる?ヘッドフォンのスポンジを「Comply Foam Tips Tx400」に変えました!

スポンサーリンク

みなさん音楽聞いていますか?iPodが世に出てから、劇的に音楽との付き合い方が変わりました。今の10代の方たちは知らないかもしれませんが、昔は外で音楽を聴くといったら、SONY「WALKMAN」でした。今もWALKMANというブランドはありますので分かるかと思いますが、ポータブル音楽プレイヤーのことです。

昔はカセットテープという物がありまして、その記録媒体に音楽をダビングしていました。今みたいに何千曲も入れることはできず、12曲ぐらいしか入れることができませんでした。
A0002 001546

たくさん曲を入れることができないので、俺的ベストみたいなカセットテープを作ったりした方も多いのではないでしょうか。そんな昔に作ったカセットテープが、部屋の掃除をしているときに出てきたりすると、恥ずかしくて火が出そうになります(笑)

その後、MDというものが出まして、これがなかなか凄いものでした。入れられる曲数は、カセットテープとあまり変わりませんでしたが、何度録音しても音が劣化しない。さらに、録音してから曲順を自由に変えることができる。この曲順を変えることができるというのが素晴らしかった。この機能のおかげで、ますます俺的ベストの制作に励んでいました。そんな昔のMDが、掃除をしている時にまた出てきます。これまたやっぱり恥ずかしくて火が出そうになります(笑)

そんな進化の過程で出てきたのが、AppleのiPod。すでに世の中には、デジタルポータブルオーディオプレイヤーという物が多数出ておりました。Appleが出したiPodは、デザインやその操作性が抜群に良く、先行していた他社をあっという間に抜き去ってしまいました。
A0001 008143

僕が最初に購入したiPodは、iPod nanoの初代モデル。あの衝撃的なサイズとデザインで、世の中に一気に普及していきました。あの初めてiPodを使った時の衝撃を今でも覚えています。パソコンからiPodに曲を500曲以上転送しました。こんな小さなサイズに何千曲も入っていることにビックリしましたが、何より凄いと思ったことがあります。それは、常に何百、何千という数の膨大な数の曲達が、常に手元にあることで、音楽との付き合い方が劇的に変わったということです。聞きたい曲だけを手元に置いておくのではなく、聞かないかもしれない曲があることで、シャッフル再生をした時、思いも寄らない曲が、絶妙なシーンで流れてくれる奇跡が起きたのです。まさしくイノベーションが文化を変えてしまったと言えるでしょう。

それ以来、iPodがなくは生きていけないようになりました。現在、その役目はiPhoneに変わりましたが、iPhoneという通信できる端末になったことで、iPod以上に、それ無しでは生きていけないようになってしまいました。いいなぁと思った曲があったら、その場で検索してダウンロード購入できる。通信することで、インターネットラジオや、Ustream等も聴いたり、見たりすることができる。もう時間がいくらあっても足りないくらいのネタが、僕の端末に詰まっています。

だからこそいい音で聴きたい


生活に欠かせない物だからこそいい音で聴きたい。そう思うのは僕だけではないでしょう。実際に、電気屋さんのヘッドフォンコーナーは、昔では考えられないほどの、大きな売り場スペースになっています。大きさも値段もデザインも様々な物が置いてあります。本当にいい時代になりました。是非、好きなヘッドフォンをじっくりと探してください。

現在、僕のお気に入りのヘッドフォンはこれです。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット XBA-BT75 XBA-BT75
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット XBA-BT75 XBA-BT75

SONYの「ワイヤレスステレオヘッドセット XBA-BT75」です。簡単に説明すると、コードレスのヘッドフォンです。コードレスのヘッドフォンって、音どうなの?と思うかもしれませんが、問題ありません。想像以上に音がいいです。雑音等もいっさいありません。音が途切れることも、ほぼありません(コンビニ等に行くと、電波が混線するようで途切れることがあります)。何より、コードを気にしなくていいというのが本当に素晴らしい。よく、ヘッドフォンのコードが、どこかに引っかかって不快な思いをすることがあります。あの引っかかった時の嫌な感じがなくなるのは、本当に素晴らしいです。音楽をもっと自由に聴くことが出来るようになります。ただ電池が3時間ぐらいしか持たないのが欠点です。バッテリーの持ちの問題もあり、普通のヘッドフォンにして、Bluetoothのレシーバーという物を購入しようかとも検討しております。

audio-technica ヘッドホンアンプ内蔵 ワイヤレス(Bluetooth)ステレオレシーバー AT-PHA05BT
audio-technica ヘッドホンアンプ内蔵 ワイヤレス(Bluetooth)ステレオレシーバー AT-PHA05BT

現在読んでいる、高城剛氏の著書「LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】」にも載っている、こちらのBluetoothのレシーバーが気になっております。

LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】
LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】
今回は、その高城氏の著書に載っていました、ヘッドフォンのイヤフォンチップを交換。前から、もっと耳にフィットする物がないかと思っていたところでした。高城氏とは、使用しているヘッドフォンが違いますが、同じSONY製のヘッドフォンだから、きっと装着できるだろうということで、「Comply Foam Tips Tx400」を購入しました。

20130120185304

結果は見事に装着できました!付属の充電器にセットしても、問題ありません。

20130120185319

SONYの「ワイヤレスステレオヘッドセット XBA-BT75」に「Comply Foam Tips Tx400」は問題なく装着できます。メーカーのオフィシャルサイトには、適応するか載っていませんが、僕が確認したところ問題はありません。

高城氏が言うように、とても付け心地が良く、通常のゴムの製品とは違い、耳に違和感がありません。音質も高音が、とても綺麗に鳴るようになりました。SONYの「ワイヤレスステレオヘッドセット XBA-BT75」を使用している方がいらっしゃいましたが、是非SONYの「ワイヤレスステレオヘッドセット XBA-BT75」を試してみてください!

少しでもいい音で大好きな音楽をいっぱい聴いて、素晴らしい毎日を過ごしましょう!

コンプライ イヤホンチップ Tx-400シリーズ(3ペア)
コンプライ イヤホンチップ Tx-400シリーズ(3ペア)

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly