現代人すべての人にお薦め。PCメガネをかけてみよう。

スポンサーリンク

2013年も仕事が始まり、早速パソコンで事務作業や資料作成をしたりして、目が疲れたぁという方多いんじゃないでしょうか。そんな現代人にお薦めの物がございます。

20130108072155

2012年のヒット商品の番付にも入りました。「JINS PC」というメガネです。ご存じの方もいるかもしれませんが、これはパソコンやスマートフォンをするときに使うメガネです。液晶画面から発せられる、ブルーライトという青い光をカットすることで、目への疲れを軽減してくれます。

この商品が最初発売されると聞いてから、これはイイと思って、すぐにお店に購入しに行きました。この時はまだ発売されたばかりで、売り場での商品展示スペースもかなり小さかったのを記憶しています。あれから1年以上が経ち、予想通り大ヒットをして、今ではJINSのお店に行くと、すぐに見付けることができるようになりました。

2012年のヒット商品ですが、JINS PCが発売されたのは、2011年秋。発売してからすぐに使用している僕だから分かることがあります。

このメガネは本当に効果があります。

1年以上使ってきているから断言できます。明らかに目への負担が減りました。長時間パソコンをしていても、目がショボショボしません。このメガネは非常に効果があるのか説明しずらいので購入に躊躇されると思うのですが、値段も購入しやすい価格ですので、是非騙されたと思って購入してみてください。

事務の仕事をしている方は必須

僕は普段メガネをしていないので、最初このメガネをした時に、会社でかなりビックリされたのを覚えています。「いやこれはパソコン用のメガネなんです」と説明してビックリされ、「値段は¥3,990です」と説明し、「そんなに安いの!?」と2度ビックリされたのを覚えています。購入してから1週間ほど使って「これは本当にいいから買ったほうがいいよ」と周りに薦めましたが、誰も買ってくれませんでした(笑)特に女性の方には強く薦めました。何故なら、だいたいの女性は、就職をしてから急激に視力が落ちたという方が多いからです。これは明らかにパソコンのせいです。事務作業の仕事に就く方が多いので、ほぼ1日中パソコンの前で仕事をされる方が多い。だから就職すると急激に視力が落ちるんだと思います。

ですから、今すぐこの「JINS PC」を購入しにいってください。自分の目は自分で守りましょう!

ヒットした要因

このメガネがヒットした要因はその効果+デザインと価格だと思います。医学的にも効果があるという裏付けをは取れたが、これをどうしたら売れるようにすることができるのか。この商品を発売するにあたって、物凄く悩んだのではないかと思います。もしこのメガネを1万円前後の値段で発売していたら、まったく売れなかったと思います。普段メガネをかける必要のない人に売るメガネです。少々高いお値段だと、「まぁいらないかな」となってしまう。そこを「ちょっと買ってみようかな」と思わせるには、購入しやすい価格にする必要があります。オシャレなデザインで、値段を抑えるように、このメガネはコストもうまくデザインされています。実際購入してみると分かるのですが、確かにこのカジュアルな感じの質感は、コストを抑えられていると分かります。でも決して安っぽいわけではありません。色もカラフルで、2つ3つ購入し、その日の気分で使い分けてもいいかなぁと思わせてくれます。

現在は、色もフレームもさらにバリエーションが増え、あなた好みのメガネが必ず見つかると思います。お近くの販売店に足を運び、あなたにピッタリの「JINS PC」を見つけてきてください。

店舗検索 – JINS – 眼鏡(メガネ)
店舗検索はこちらから。

担当者インタビュー

担当者に聞く「JINS PC」がヒット商品になったワケ – CNET Japan
かけた人にしか効果は分からない。

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク 仕事中でもネットができれば購入できるAmazon

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。

ファミコンブームで初めてデジタル製品の虜になり、それからパソコン、スマートフォン、タブレットと、一通りデジタル製品を使ってきました。

大きく時代は変わり、IT機器なしでは生きていけない世の中になりました。しかし、使うことに疲れてしまい、あまり有効に使えていない人をたくさん見かけます。

楽しく簡単にIT機器を使えるよう、当ブログで説明していきます。IT機器を使って生活を豊かにしましょう。

follow us in feedly