Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2 ( ブラック) をレビュー

スポンサーリンク

iPhone7 Plusのジェットブラックを購入して2周間が過ぎました。勿論裸では使っていません。しっかりとケースを付けています。iPhone7で事故を起こして以来、ケースはSpigenと決めています。

iPhone7 Plusでも、同じようにSpigenのケースを購入しましたので紹介します。

ウルトラハイブリッドの第二弾

iPhone7のときは、ウルトラハイブリッドという透明で頑丈なケースを使っていました。そこそこ薄いのに、しっかりとiPhoneを守ってくれる素晴らしいケースです。

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2 の背面にゴミが

背面にゴミが

それから時が経ち、ウルトラハイブリッドの第2弾が登場していました。どこが変わったのかといいますと、ジェットブラックでケースを装着しても、Appleマークあたりがベターとならないようになっています。中の隙間を少し作ることで、ケースとジェットブラックが密着しないので、背面がベターとなりません。

実際に使ってみて

今回購入したのは、バンパー部分がブラックになっているモデルです。全部透明もつまらないと思い、縁取りだけ黒いケースにしました。

Spigen iPhone7 Plus ケーSpigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の底面ス ウルトラ・ハイブリッド2 の背面にゴミが入っているのをアップでSpigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の底面

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の側面

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の側面

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の上面

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の上面

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の側面

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の側面

ジェットブラックの色合いにピッタリで、とても気に入っています。見た目だけではなく、保護性能もバッチリです。ケースを付けてiPhone7 Plusを手に持つと、しかkりとした剛性感が分かります。この頑丈さなら、ちょっとやそっとの衝撃でiPhoneが損傷することはないでしょう。

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の側面

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2の側面

Spigenのガラスフィルムも付けておけば、よりベターです。表も裏もしっかりと守っておきましょう。

保護性能にはまったく不満はありませんが、ひとつだけ不満点があります。ケースの内部に細かいゴミが入ってしまうのが気になります。

iPhoneの背面とケースの間に空間を作ったからでしょう。そのせいで細かいゴミが侵入してきます。ジェットブラックをカッコよく見せるために、こうせざるを得なかったのでしょう。

背面に細かいゴミが

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2 の背面にゴミ

背面にゴミが入っているアップ

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2 の背面にゴミ

背面にゴミが入っているアップ

ジェットブラックだと余計に目立ちます。こまめにケースを取り外して、掃除するしかないでしょう。

Spigen iPhone7 Plus ケース ウルトラ・ハイブリッド2のカメラレンズを保護

カメラレンズをしっかりと保護

不満点はこれだけです。カメラのレンズに傷が付かないように、しっかりとケースの高さも作られています。Spigenらしい隙のない作りになっています。

良いところ

  • 保護性能
  • カメラレンズもしっかりと保護
  • 精度の高い作り
  • ジェットブラックでも背面が綺麗
  • シンプルなデザイン

安心の頑丈さが最大の売りです。ただ頑丈なだけではなく、シンプルでコンパクトにまとめたデザインも良いところです。ジェットブラックでも背面を綺麗に見せることができるので、ジェットブラックを使っている方は、このケースの購入を検討しましょう。

悪いところ

  • 細かいゴミがケースの中に入ってしまう
  • やや分厚いと感じるかもしれない

やや分厚いと感じるかもしれませんが、この頑丈さで、これだけのサイズに収まっていることに感心します。保護性能より薄さを求める方は、他メーカーのケースを購入しましょう。

ゴミが入ってしまうのだけは気になりますが、ジェットブラックユーザーのために仕方がない仕様です。ジェットブラック以外のカラーを使っている方は、2ではなく1のケースを購入してください。

総評

買いです。ゴミが入るのが気になる方はいるかもしれませんが、そんなことはどうでもよくなってくる安心感。これこそがSpigenのケースです。フィルムとこのケースを装着すれば、余程のことがない限りは、あなたのiPhone7 Plusに傷がつくことはないでしょう。

評価
頑丈さ:★★★★★
コンパクトさ:★★★★☆
細かいゴミが入らないか:★★☆☆☆
デザイン:★★★★☆
オススメ度:★★★★★

 

Twitter でYuyaをフォローしよう!

スポンサーリンク
年末年始は
ブックオフオンライン

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

YUYA

IT機器が大好きです。小さい頃から、最新のデジタル製品を買い漁ってきました。大人になった今も、最新のデジタル製品ばかりチェックしています。 多くの人がノートPC、スマートフォンやタブレットを使うようになった今、デジタル製品なしの生活は考えられません。当たり前のようにデジタル製品を使っていますが、機能を使いこなせず、使い方に悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。 そういった方々のヒントになるよう、ブログで記事を発信していきます。