Huawei P9開封の儀

スポンサーリンク

先日参加させてもらいましたファーウェイ・ジャパン主催のブロガーイベント、「HUAWEI JAPAN Touch and Try Tour 2016 モバイルプリンスのファーウェイ王国ファンミーティング」。参加できるだけでもラッキーなことなのに、なんとHuawei P9をプレゼントしてもらいました。

手元に届いてから2週間ほど経ちましたので、Huawei P9を使ってきてレビューします。

まずは開封編です。

高級感溢れる梱包

ダンボールを開けて出てきたHuawei P9の箱を見てビックリしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近のスマートフォンの箱は、AppleのiPhoneのようなシンプルな梱包がほとんどで、ここまで大きな箱はあまり見かけません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一体何が入っているのだろうかと思いながら箱を開けました。まずは、Huawei P9がドーンと出てきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Huawei DESIGNと大きく書いてあるところに、製品に対する自信が伺えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Huawei P9本体を取り出して、中敷を取ると、3つの箱が出てきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

右側の縦長の箱には、取扱説明書、ケースとフィルムが入っています。iPhoneのようにどこでもケースが売っているわけではないので、最初からケースとフィルムが入っているのは嬉しいところです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左側の小さい二つの箱には、ACアダプターと、イヤホン、USB Type Cケーブル、USB Type CをMicro USB端子に変換するアダプターが入っています。

Huawei P9の充電端子は、USB Type Cです。Micro USBケーブルはたくさん持っているけど、USB Type Cケーブルがないという方も、お手持ちのMicro USBケーブルに、付属のUSB Type C変換コネクタを装着すれば、Huawei P9を充電することができます。

ケースとフィルムまで入っている上に、USB Type C変換コネクタまで入っています。必要十分以上に付属品が入っているため、やや大きめの箱になっています。

Huawei P9

今回プレゼントして頂いたHuawei P9は、なんと限定色のレッドでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真では色味を再現するのが難しいレッドです。見る角度や光の当たり方によって色が変わる、深みのあるレッド。大人の方が使っても恥ずかしくない色です。

仕様

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体左側面にはSIMカードを入れるトレーのみ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体右側面は、上から音量アップ、音量ダウン、電源ボタンとなっています。

本体下部は、イヤホンジャック、USB Type Cコネクター、スピーカーがあります。

操作をする部分は本体右側面に、ケーブルを刺すものは本体下部にまとめてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体背面には、Huawei P9最大の特徴であるライカのデュアルカメラと、指紋認証のセンサーがあります。本体背面に指紋認証センサーがあるのが、Huawei P9の良いところ。Huawei P9を手に持った時、背面に指を添えるだけでロック解除ができます。

奇をてらうことなく、ユーザーの利便性を考えた仕様になっているHuawei P9。誰もが使いやすいスマートフォンです。

質感は合格点

高級感あふれる梱包に、質感の高い本体が、購入した人の所有感を満たしてくれます。

次回からは、Huawei P9を使って感じたことを書いていきます。

 

スポンサーリンク



WordPressおすすめデザインテーマ


ブログの文章を推敲してくれます



コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

おーの ゆーや

サラリーマン兼業ブロガー。小さい頃から、たくさんのデジタル製品を使ってきました。昔は一部のマニアだけのものでしたが、今では生活必需品となりました。スマートフォン、タブレット、パソコン、これらの道具がないと生活に支障をきたすほど。しかし、使い方がよく分からず悩んでいる人も多いでしょう。これまで培ってきたノウハウを多くの人に伝え、デジタル製品でしあわせになってもらいたいと思い、このブログで情報を発信しています。